FC2ブログ

「お客様は神様」で損をする消費者(客)

2020-03-24
皆さんも仕事をしたことがあれば、消費者(客)の立場と仕事をする側(営業)の立場両方経験してますよね?戦後のベタな商売の本や高度経済成長期に発展した大企業は「お客様は神様」だとか言ってましたが本当にそうでしょうか?

仕事をしたことがあればわかると思いますが、その会社の商品やサービスについて最も理解しているのは客ではなくその会社の営業マンです。たしかにメーカーのように物を自前で作っては、その商品を買ってもらうことだけをミッションとして動いている営業マンには、お客様は神様になるかもしれません。しかし今の時代、そんな会社は淘汰され、自前で物を作らず、消費者(客)にとって最も良いものを探すようなサービス(Amazon、Uber、Airbnbなど)からしたら、その人にとって何が最も良いかは会社の方が知っているというケースが多くなります。そう、データからAIを使って我々にとって最も良い物を提案してくれるのです。

また提案されるものも検討するけど、そのプラットフォームを使ってその市場にある商品を自由に選べるっていうのがいいですよね。プラットフォームが良ければ、わざわざ楽天で物を買おうとか、日本タクシーを使おうとか、JTBでシェアハウスを探そうとは思いません。欲しい物が見つからない、そもそも選択肢が少ないというストレスを抱えたくないからです。

ただメーカーも圧倒的なものを作るようになると、その製品を欲しいと思うユーザーだけを相手にするだけで良くなります。既に差別化されたものがそこにあることは保証されてるので、ユーザーもその他製品と比較する必要もない安心感のもと購入できます。それがAppleやTeslaですよね。だからApple StoreやTeslaの店舗に行っても、「お客様が神様」だって態度は一切ありませんよね。店員も同じくその製品を愛する一ユーザーなんです。

「お客様は神様」であるべきだって未だに勘違いしているバブルの甘い汁を吸った団塊の世代(もちろんみんなじゃないですよ)は、Apple StoreやTeslaに行くと、態度が悪いと言って怒って帰ってしまうそうです(それぞれのスタッフ談)。いつでもチヤホヤされ、お金を落としてもらうために営業されるのを待っているそうです。で、一向に営業されないでいると、あの会社は仕事をする気がないってなる(笑)。そしてパソコンならWindows搭載PCを買い、外車ならメルセデス、国産車ならレクサスに行く。自分で商品を選べないから営業マンを選びに行くんです。

投資も保険も同じですよね。「お客様は神様」扱いされたい人は証券会社や銀行、保険会社へ行って、どこでも売っている商品を高い手数料を払って営業して販売される(してもらう)。自分で選べる人達は、自分で本を読み、ネットで情報を集め、ネット証券でコスト低く投資をする。そのうち海外の金融商品の方がいいって気づいて、うちに問合せてくる。「お客様は神様」だと思っている人達は、偏見からスタートしてますから、永遠先へ進めません。

それはそれで成り立っているビジネスですから、それぞれがそれぞれのパイを食べればいいという話ですが、皆さんが消費者(客)だったらどっちのパイを食べたいですか?今一度、自分自身の判断基準がどっちになっていたか考え直してみてください。
tag :

弊社K2の顧客群

2020-03-21
今回はちょっと金融マン向けの記事なので、一般の投資家さんは見てもつまらないと思いますw

さて、今積極的に採用活動を行っているので、新しくうちのメンバーになろういう金融マンのために、弊社K2の顧客群をまとめておきたいと思います。

※K2採用活動はこちら

まず顧客群をまとめる前に・・・弊社は海外に籍を置く会社で、全てwebマーケティングのみで集客を行うことで、日本で助言活動をしていません。webマーケティングがどういうものかと言うと

・SEOで投資家が知りたいと思う記事にリーチし、そこから無料相談などを受ける
・メルマガで毎日海外投資&保険の勉強をし、他の方の事例などを読んで実感してもらう
・ご自身にマッチする商品、ポートフォリオ、投資手法などあれば、その方のタイミングで実践してもらう
(・投資後のサポートも解約までずっとしていきます)


金額はそれぞれ投資手法によって

一括投資:USD 10,000(約100万円)〜
積立:月100ドル(約1万円)〜
海外口座:1ドル〜
オフショア資産管理口座:USD 30,000(約300万円)〜


となっているので、ほぼ全ての方ができます。
また

スイスプライベートバンク:USD 500,000(約5500万円)〜

となっているので、ある程度の富裕層の方はこちらを使うこともできます。
ただし開設しても投資先も中身もオフショア資産管理口座と変わりません。

ここまで来て、どんな顧客群が想像できますか?
答えは・・・

・読解力&コミュニケーション力のある投資家
・情報リテラシーが高い知識層
・金融リテラシーが高い(もしくは弊社の情報を読んで高くなった)投資家
・営業マンなど周りに流されることなく、自己決断ができる投資家


ですね。
属性別ランキングにしてみると・・・

1)経営者(金融資産:3000万円〜3億円)
2)開業医(年収:2000万円〜5000万円)
3)自営業者(年収:1000万円〜5000万円)
4)相続などで資産を得た遺族(金融資産:1000万円〜5000万円)
5)勤務医&大企業サラリーマン(年収:1000万円〜3000万円)
6)一般サラリーマン&主婦(年収:100万円〜1000万円)
7)海外赴任者(年収:1000万円〜3000万円)


逆に少ないのが・・・・

・上場企業オーナー(金融資産:10億円〜数百億円)
・地主(資産は主に不動産)


でしょうか。
この辺りはやはり証券会社や税理士、不動産業者が対面でガッチリ営業かけているので、自分からネットで解決策を探そうというのは少ないですね。

これ以外にパートナー向けビジネスをしているので、

・証券マン(IFA)
・保険屋(乗合代理店、一社専属)
・FP
・税理士
・不動産コンサルタント


は自分自身が海外投資&保険を実践し、彼(彼女)らのクライアントさんにその商品を紹介していってくれてます。

※K2 Partners事業内容はこちら

どうですか?
ご自身がK2メンバーになってどんな顧客層にアドバイスをしていくかイメージつきましたか?
ご自身の得意とする分野(投資、保険、ライフプランニング)で、どの顧客層にアドバイスをするのが得意か考えてみてください。
全部が得意というのはありえないので、その場合はまだ今の職場でやれることがあるんだと思います。

ただ逆に我々がまだカバーできていないところがあれば、是非提案してください。
現在の我々の路線とやり方、顧客層にだけアプローチをする必要もありませんよね。
むしろ皆さん独自の経験と得意とする分野から、弊社プラットフォームを使って事業拡大していけるのもとてもいいと思います(実際、元キャリアコンサルタントがそれで成功しています)。

応募お待ちしてます。

※K2採用活動はこちら
tag :

「いい社員さんですね」と言われるのが何より嬉しい

2019-12-18
うちも創立10年がすぎて、人も徐々にですが増えてきました。元々人を増やしていこうとか深く考えず始めた事業ですし、日本の証券会社、保険会社と違って大衆向けサービスでもない上にアウトローなので、時間がかかってしまってますが、縁あって入ってきてくれたメンバー達と楽しく仕事してます。

最近は私も海外に住んでることもあり、また仕事の中心がアドバイザーよりもマネジメント、マーケティング、情報発信、ビジネス拡大、新規事業立ち上げ、新商品発掘などになっているため、クライアントさん、パートナー、オンラインで外から見てもらっている方たちは私ではなく、うちのメンバー達を見てもらっていると思います。

そしてよく言ってもらえるのが・・・

「いい社員さんに恵まれてますね」

という言葉。

「いつもしっかりした対応で感謝してます」
「どうやって人材募集してるの?」


などともメールや対面で言われますね。
私はあまり教育とか研修とかすることないので、しっかりしているとしたら

・元々しっかりした人が入ってくれている
・組織がしっかりしている
・タスク管理がしっかりしている
・会社の存在目的とCREDOがハッキリしている
・私がしっかりしているの後ろから見てくれている


というくらいでしょうか。
ちなみに人材募集は全て外部媒体は使っておらず、皆さんと同じように弊社ブログで書いたものを、SNSで拡散して、応募あったら私が直に面談して採用、というフローを取ってます。
人材獲得コストがかからないというメリットもありますがw、私や会社の方針、文化、考え方に合った方が入ってくれているというのが、しっかりしたメンバーだけになっている理由の1つかもしれませんね。

なので・・・

楽をして稼ごう
間違ってることでもみんなしてるから自分もする
自分を偽ってでも営業優先
巻かれるものに巻かれよう
都合よくキャリアアップのステップにしよう
自分にメリットあったらいいな
今が辛いから逃げ出したいな


という方はいません(世の中にはとても多いと思います)。
応募だけだったらちらほらありますが、私が面接する時点でふるいにかけられるので、そういう人達は今も変わりばえしない金融機関で働いてると思います。

今は応募していないんですけど、一緒にやりたい!と思ってもらえる方はいつでも大歓迎です。
マーケットはブルーオーシャンで、海外の金融商品もきりなくありますから、いくらでもやることはあります。
私もちょいちょい日本に帰っているので、タイミングが合う時にお会いしましょう。
tag :

個別相談予約フォーム完成

2019-04-20
Parisを中心に欧州に1ヶ月いました。こっちの方達は本当お金の話をしないw人生でとても重要な部分なのでもっとした方がいいと思うんですけど、それよりも普段のどうでもいい話とかバカンスの話、趣味、社会問題なんかを話すのが好きなようです。

その点、日本の方はお金のリテラシーが低い割にお金のことを考えています。収入、出費、保険、節約とかw投資となると一気に減るのは残念ですが、逆に勉強されてる方はすっごいされているので、まさに格差が激しいというところでしょうか。

お金の勉強を自分でされる方は、オンラインでしっかり情報を取って、メールでも相談してもらえてどんどん進んでいきますが、セミナーに参加して話を聞きたい、会って相談をしないと決められない、という方もたくさんいます。そんな方達のためにこちらのページを用意しました。

※個別相談申込フォーム

弊社もスタッフがずいぶん増えてきて、日本全国、海外にもちょいちょい移動していることがあります。もちろん既にセミナー、勉強会、パートナーとのミーティングなどあって移動しているのですが、その合間に皆さんにも個別にお会いして相談受けることできますよね。けれど今までそんなスケジュール管理をできる、また公開できるツールがなかったので、今回こちらのページを作りました。

これヒントになったのは、私が算命学のコンサルティングを受けたことでした。その方個人でされてるんですが、東京も何箇所か、地方も最近まわっているようです。準備にも時間がかかりますし、一人でやっているのでその間他の方を見ることもできません。そこでこんなサイトができたんですね。

ビジネスをしていく上でのヒントっていたるところにあって面白いですね。今回はそんなつもりでコンサル受けたわけではないのに(自分のビジネス、プライベートの特徴、今後のビジョンなどを知りたかった)、こうした発見があるのもまた楽しいものです。人生無駄なものはありません。

ということで、皆さんも個別に相談したい時はこちらのサイトからご予約ください。

※個別相談申込フォーム


1)場所を選択(場所によって料金が異なります)
2)希望の日時を選択(どうしても時間外で受けたい場合は個別にお問合せください)
3)担当アドバイザーを選択(投資、保険、節税のどのプロかも表示してあります)


ここまで終えて、決済画面が出てききます。
決済が終わったら、担当者から個別に面談場所、相談内容の確認をメールでさせてもらいます。

それでは私は今からハワイへ行ってきます。1ヶ月ほどいますが、ハワイの分も予約可能にしてありますので、ハワイでご希望の方は遠慮なくご予約ください。アロハシャツで面談させてもらいますw
tag :

まともなことなんてない社会で自分だけでもまともなことだけやりたい

2019-03-07
昨日、パンフレット作成のミーティングがあって、そこで今更だけどw10年前にどうして会社を作ったか?って聞かれて、何度も答えてきた質問だけどまた答えていた。今までも答えていたし、それはもちろん嘘ではなかったんだけれど、その間自分自身も成長することができ、今のレベルで10年前を振り返るとまた見えてくるものもあった。

「まともなことなんてない社会で自分だけでもまともなことだけやりたい」

ある社会をそのまま受け入れて、不平不満を言わず、自分がその中でどう生き、どう価値を提供するか?を考えないといけないんだけれど、そもそもやはりまともじゃないということに僕自身は嫌悪感を覚えてしまう。

社会がまともじゃなければ自分もまともじゃないことをするのか?

僕の中にはとてもYESと言えない自分がいて、そこを歪めたらなんか大事なものまで全部ウソになってきてしまう気がする。だから自分だけでもまともでいようと思って、まともに勉強し、まともな発言をし、まともなサービスを提供できるビジネスを始めたいと思って始めた気がする。

まともなファンド
まともな銀行サービス
まともな保険商品
まともなアドバイス
まともなチーム


そしてそこに自然とついてくる

まともなクライアント

最近も80-100億円とばしたっていう詐欺師なのか、本人もバカで明らかな詐欺でも詐欺とわからず資金集めをして、またそれを元に借入もしてまた安易なものに乗っかり・・・って一つもまともなことがないというのもよく見るんだけれど、そこに集う顧客もやはりそういう顧客なんだと思う。でまた次の安易なもの探すってサイクル。

まともなことしてるだけでこの日本では差別化になるっていう皮肉(笑)。差別化したいからまともなことしてるわけではなかったんだけど、本当にまともなもの少ないと思う。

今年に入ってまともな新メンバーが数名加入してくれましたが、まだまだまともな人、求めてます。いつでもご応募ください。
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>