fc2ブログ

Boston University(ボストン大学)留学

2014-01-22
あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓
$金融起業家 河合圭の『河合投資塾』 〜個人投資家のための資産運用スクール



さて私がボストンに来た理由の第1がここボストン大学のCELOP(外国人用の英語を勉強するプログラム)に参加するためです。といっても週2回、午後だけ、3ヶ月間通います。

BU.jpg

BU3.jpg

中国に留学することに決めた時も、本当は第1希望だったのが米国留学。ただ問題は費用の高さ。当時、全て自分でバイトして貯めて行くつもりだったのですが、溜まったのはたったの150万円。それでは米国に数ヶ月しかいることができません。そのため先に第2外国語をマスターしておこうと、当時まだ物価の低かった中国へ留学しました。中国だとこれで1年半は勉強し生活することができます。

BU1.jpg

BU2.jpg

BU4.jpg

BU5.jpg

ボストンを選択したのは、また次回別の要因をご紹介しますが、学園都市として有名なこと。ボストン大学以外にもハーバード大やMIT(マサチューセッツ工科大)などがあります。更にボストンコンサルティングやマッキンゼーの本社があることでも、この街に期待を持てるところです。

34歳になって、やっと米国留学を果たしました。したいことはなんでもやったらいい。そうメンターに教わり、一つ一つ達成していきます。しっかり英語もレベルアップして、ビジネスの更なる躍進に繋げたいと思います。




ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村


tag :

SMARTalk(海外ケータイでも日本の電話番号を持てるアプリ)

2014-01-21
今月の新規ゴールド会員受付中
↓↓↓

goldmember_banner.jpg




海外居住を始めてから日本のケータイを解約し、SIMフリーのiPhoneを持って世界各都市で現地SIMを購入し使っています。しかしそうなると、日本の電話番号がないことになります。私の場合、会社の番号があるので社員がつないでくれたりもしますが、プライベートな電話とか、他愛もないことで日本国内に事業者に電話をしたいこともあります。その時に日本にいる時とまったく同じ感覚で、同じ価格(むしろ安い)で電話をできるアプリが「SMARTalk」。

電話番号が「050-」なのでIPフォンです。あとの仕組みは国内のIPフォンと同様。以下が通話料です。


ケータイ、固定電話向け:8.4円/30秒
IPフォン同士:無料
国際電話:8円/30秒
(登録料、基本使用料、留守電、転送無料)



国内電話よりも国際電話の方がむしろ安いという(笑)。これで電話をかけることも受けることもできます。

iPhoneからアプリをダウンロードし、登録をWebで行います(iPhoneAppからはできない)。Webで登録をすると、電話番号と固有番号とが発行されますので、それをアプリに入力するだけ。電話料金はクレジットカードから自動的に引き落としになります。

それほど通話品質が良くないので、日本国内にいる時はいつも通常の通話でかけてしまっていましたが、海外に来ると品質がよくなくてもないよりはいいので、とても便利です。グローバル社会になり、こうしたアプリがあるといいな、と思ったらだいたいある、というのが良い社会ですね。。




ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村




tag :

The College Club of Boston

2014-01-20
あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓
$金融起業家 河合圭の『河合投資塾』 〜個人投資家のための資産運用スクール




海外居住3都市目のボストンへ来ました。といってもまだついたばかりで時差ボケでこの時間に起きてる状態(笑)。なぜいつものヨーロッパやアジアではなくビジネスとも絡みのないボストンへ来たのかは・・・またどこかでお話します。

とりあえず宿泊先のご紹介。いつもはキッチンや洗濯機などもついてるサービスアパートメントで生活するのですが、今回はビザがギリギリまで取れなかったこともあり、良いサービスアパートメントが期限内に見つかりませんでした。そのため仮のHOTEL住まい。

しかし「The College Club of Boston」という名前はHOTELっぽくありませんね。どうも1800年代にできたボストンで最初の女子寮だったみたいです。きっとこんなところに住むのですから、良い所のお嬢様なんでしょう。部屋名も各大学の名称です。

ccb.jpg

街全体がそうですが、ロンドンと比べるとやはり土地の広さが違う。街も道も部屋も大きく、ゆったりとしています。そういう意味では、特に家族がいるとロンドンよりも住みやすいのかもしれませんね。物価もロンドンに比べると低いと思います。

ccb6.jpg

ccb5.jpg

ccb4.jpg

ccb2.jpg

ccb1.jpg

価格がサービスアパートメントに比べてもこのHOTELの方が安いので、もうサービスアパートメントやめるかもしれません(笑)。ともかく今回は3ヶ月の滞在なので、ゆっくり見て選ぼうと思います。東京にいないとせかせかしないでいいので、ストレス低くていいです。




ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村




tag :

資産担保証券(ABS)とは?

2014-01-16
今月の新規ゴールド会員受付中
↓↓↓

goldmember_banner.jpg




近年、REIT(不動産投資信託)やサブプライムローンやCDSに見られるように、どんなものでも証券化できてしまう世の中です。そこで今回は資産担保証券(ABS)のご説明をします。

この「資産担保証券(Asset Back Securities)」とは、企業が保有している資産(売掛債権、リース債権、自動車ローンなど)を担保にお金を借りる(資金調達する)方法です。要は資金を返却できなくなった場合は、担保であるその資産そのものが資金の貸し手である投資家に渡ることになります。そして企業がうまくまわっている限り、借りたお金は満期時に償還され、運用期間中は金利収入としてある程度のリターンが投資家に付与されることとなります。

以前は国内の証券会社でもABS関連のファンドが募集されていたのですが、もうここ10年くらい新規設定を見ていません。ABSそのものが投資家に理解されなかったのか、そもそものマーケットがそれほど拡大しなかったのかはわかりませんが(発祥は米国)、結局はあまり普及しませんでした。

投資家としては、オルタナティブ(代替投資)含め、こうした投資の選択肢がたくさんあるということは分散の観点でいいことですね。ただ問題点としては、こうした複雑な金融商品が増えてきたことで、どこかでサブプライムローンやCDSのようにプロでも中身がよくわからないもの、というほど複雑になっていないか?という点を気をつけなければいけませんね。

オルタナティブ(代替投資)についてはこちら



ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村



tag :

新春セミナー『最新オフショアファンド20本一挙ご紹介』動画配信開始(980円)

2014-01-15
今月の新規ゴールド会員受付中
↓↓↓

goldmember_banner.jpg



先日開催した私の新春セミナー『最新オフショアファンド20本一挙ご紹介』の動画配信を開始します。

動画配信希望はこちら(980円)

セミナーの内容としては、昨年私がロンドンへ出張へ行ってきた際、新たに仕入れてきた20本のオフショアファンドを実名でご紹介しています。日本人投資家はまだいないというファンドがほとんどだったので、皆さんにとっても初めて見るというものが多いことと思います。

以下、主なファンドの実績です。ローリスク(リターン)~ハイリスク(リターン)の順でご紹介していきます。


<トレードファイナンスファンド>
1998年:2.84%(8月~)
1999年:8.37%
2000年:10.36%
2001年:8.24%
2002年:7.25%
2003年:6.69%
2004年:6.36%
2005年:6.71%
2006年:-0.63%
2007年:8.39%
2008年:6.88%
2009年:6.85%
2010年:5.69%
2011年:5.36%
2012年:5.09%
2013年:10.60%(~10月)


<英国土地ファンド>
2012年:14.93%
2013年:7.43%(~10月)


<森林ファンド>
2011年:5.31%(8月~)
2012年:6.63%
2013年:6.68%(~10月)


<ローンファンド>
2009年:8.25%
2010年:6.56%
2011年:5.81%
2012年:6.08%
2013年:5.05%(~10月)


<マイクロファイナンスファンド>
2012年:9.70%(6月~)
2013年:6.79%(~10月)


<アフリカマイクロファイナンスファンド>
2009年:2.1%(8月~)
2010年:7.3%
2011年:8.5%
2012年:9.5%
2013年:6.4%(~9月)


<ローンファンド>
2011年:1.02%(11月~)
2012年:5.86%
2013年:9.70%(~10月)


<債券ファンド>
2011年:0.56%(11月~)
2012年:24.64%
2013年:9.10%(~11月)


<新興国ファンド>
2010年:35.88%(8月~)
2011年:7.90%
2012年:7.33%
2013年:14.68%(~11月)


<ローンファンド>
2010年:18.71%(4月~)
2011年:18.09%
2012年:16.01%
2013年:11.36%(~10月)


<アフリカファンド>
2010年:11.5%
2011年:-23.8%
2012年:14.0%
2013年:11.5%(~11月)


<アフリカ株ファンド>
2007年:18.8%(8月~)
2008年:1.4%
2009年:26.7%
2010年:14.1%
2011年:4.6%
2012年:11.6%
2013年:7.4%(~9月)


<先物ファンド>
1995年:13.12%(10月~)
1996年:54.84%
1997年:72.54%
1998年:38.08%
1999年:54.76%
2000年:-0.34%
2001年:-0.87%
2002年:54.02%
2003年:16.31%
2004年:17.17%
2005年:121.46%
2006年:47.62%
2007年:41.26%
2008年:21.21%
2009年:-18.61%
2010年:153.37%
2011年:-60.52%
2012年:27.27%
2013年:0.32%(~10月)


<世界株ファンド>
2010年:9.38%
2011年:22.07%
2012年:31.02%
2013年:29.03%(~10月)


<世界株ファンド>
2008年:4.20%(5月~)
2009年:46.02%
2010年:26.81%
2011年:21.64%
2012年:-10.76%
2013年:58.74%(~11月)


<森林ファンド>
2003年:29.44%(9月~)
2004年:28.21%
2005年:58.66%
2006年:42.97%
2007年:32.46%
2008年:13.75%
2009年:27.00%
2010年:9.79%
2011年:11.53%
2012年:17.59%
2013年:12.76%(~10月)


<新興国ファンド>
2005年:8.99%(10月~)
2006年:35.70%
2007年:39.24%
2008年:-58.46%
2009年:74.46%
2010年:17.74%
2011年:-21.63%
2012年:16.23%
2013年:2.38%(~10月)



ゴールド会員の方にはいつものようにゴールド会員専用サイトから閲覧していただけるようにします。

ゴールド会員お申込みはこちら(5250円/月)

一般の方で、今回のセミナーだけまずは視聴したいという方は、こちらよりお申込みください。

動画配信希望はこちら(980円)




ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村


tag :
<< 前のページへ << topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>