FC2ブログ

決断した数だけ成長する

2020-01-31
皆さんは一日にどれだけの決断をしていますか?人生で大きな決断を何回してきましたか?

決断というのは、自分で情報を取り、自分で考え、自分ですると決め、行動をすることですから、周りに言われてするというのは決断にはなりません。この「決断」というのをどれだけしてきたか?が「成長」をすることに最もつながると思います。

日々の仕事であれば、今日はどのタスクをやって、新しいタスクを自分で考えフラグを立て、それをいつまでにどのような形で発信するか、その結果どのような価値を生み出すかを決断していくことで、自分も成長し、キャリアアップをすることができます。

1年間ただ家と職場、子供の学校、習い事の送り迎えをして、ご飯を食べて寝て、ってしているだけでは成長感じられませんよね?忙しかったと愚痴ってますが、本当に決断をして成長をしている人達の方が忙しいはずです。けれどそういう人達ほど忙しいなんて言葉出しません。みんながその言葉を言っている間も、決断したことに向きあい、次のすることも考えているんです。

これを子供の教育に当てはめることもできます。東京の港区にいるとみんなお受験って言って、それをすることが当たり前になっていますが、それ自分で決断してますか?子ども自身が受験したいって言いましたか?どの学校を受験しようか、どの塾に行かせようか、って環境の中で流されて目の前にある選択肢の中から選んでるだけなんじゃないですか?それ決断じゃないんですよ。子供と向き合い、子供がしたいことを一緒になって探して、そのしたいことを後押ししてあげる。そして子供に自分で考えせ、情報収集させ、自分で行動させて、結果を出させる、これが決断する人生です(こちら31歳から3人の子供をシングルマザーで育てたイーロン・マスクのお母さんの記事があったのでご参考に)。

今この瞬間から変われます。成長をしたいと思ったら、今すぐ決断しましょう。
tag :

全てのことに優先順位をつける

2020-01-30
投資を勉強すると、「時間優先」とか「時間的価値」という概念を学べるので、理解してもらえる人が多いと思うけど、時間は限られてて、秒単位で流れてるから、その条件下で自分がどんな優先順位でものごとに取り組むか?というのがとても重要になる。

短い時間軸でいうと、一日の中でやらなきゃいけない仕事やタスクをどの順番でやるか?基準となるのは

1)重要度
2)タイムリミット
3)マルチタスクをする上で最も効率よくやれる順番


である。目的は時間を費やすことではなく、最大限の結果(GOAL)を出すことだから、その結果を出すためにベストな優先順位が必要になる。

少しだけ中期で見てみると、1年の間で今月やらないといけないこと、何月においてどうなっておかないといけないことなどの設定が必要。長期であれば、いつ結婚して、いつ子供を作って、いくつで家を買って、いくつでリタイアして・・・などなど、自分のしたいことに優先順位をつけていく必要がある。

時間に限らず人にも優先順位をつける。時間が限られているのにも関係するが、人生関われる人間も限界がある。その中で誰と関わることを最優先にするのか?子供なのか、奥さんなのか、親なのか、社員なのか、ビジネスパートナーなのか、などなどなんとなくではなくハッキリとした優先順位をつけておけば、時間の使い方に迷いがなくなる。一番いけないのが「みんな大事」という概念。そんなわけないのに、そんなチープな綺麗事で大事な人生まとめてしまうと、ぼんやりした他力本願な人生になってしまう。

優先順位をつけましょう。
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>