スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

獅子のごとく ~黒木亮著

2010-12-21
あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓
$金融起業家 河合圭の『河合投資塾』 ~個人投資家のための資産運用スクール





黒木亮の最新作『獅子のごとく』を読みました。週末セブ島にいる時、プールサイドと浜辺でずっと読んでたので、この本を思い出すと波の音が聞こえてきます(笑)。


獅子のごとく 小説 投資銀行日本人パートナー (100周年書き下ろし)獅子のごとく 小説 投資銀行日本人パートナー (100周年書き下ろし)
(2010/11/27)
黒木 亮

商品詳細を見る


今回も以前のヒット作『巨大投資銀行』に引き続き金融の世界の話。『巨大投資銀行』はIB(投資銀行)とトレーディング部門の話が並行して話が流れていきましたが、今回は投資銀行の話だけです。

主人公はまさに私が野村にいた時の支店長(特定しすぎかな、、)のように、元ラガーマンで日本の銀行で米MBAを取ってからすぐ外資へ転職して、そこからパートナーまでのし上がっていく人生を描いています。「負けない」という意志が強く、黒でも白でもないグレーゾーンをひたすら走り続け、誰よりも成果を残していくというタイプの人間です。結果、パートナー(要は会社の共同経営者)という立場にまでなり、最後は・・・。

金融の世界が難しい、あまり興味がないという人には全然向かない小説ですが、私はとても楽しめます。よく背景を調べてあるので、経済状況や他社(GS、モルスタなど)などから、現実にこの会社が存在し、この人物が存在していたかのように思えます。

金融業界に興味がある方はぜひ読んでみてください。。




こちらに投票(1クリック)お願いします m(_ _)m
↓ ↓ ↓
オフショア投資ブログラキング




tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/1094-d74ce50a

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。