ジョン・ポールソンのヘッジファンド、今年も2桁収益

2010-12-22
mailmag_banner.jpg



常に「売り」と「買い」をすることで絶対収益を目指すヘッジファンド

ヘッジファンドについてはこちら

そのヘッジファンドの中でも世界第3位の資産残高をほこるジョン・ポールソンのファンドは今年も良い成績を残しているそう(彼のファンドはサブプライムローンで巨額の利益を出したことでも有名)。

Advantage Plus:14.2%
(イベントドリブン戦略、運用残高90億円)

Credit Opportunities:16.5%

Recovery:19.4%


それぞれ上昇の要因としてはいくつかあるが、今年大きかったのは金資産(ETF)を保有していたということ。すべてのファンドに今年は30%程度金ETF投資額を増やしていたようである。

ETFについてはこちら

これらはすべて「結果」を話していますが、個人投資家の皆さんは結局「将来」を見なければいけません。過去を振り返ると、これだけ金が上昇傾向だった今年、ちゃんと金に投資していましたか?金で毎月分配型はありませんので、毎月分配型を必死に選んでいた人たちは機会損失になったということですね。来年はまた金かもしれませんし、今上昇している銀や銅かもしれません。逆に米経済が回復して米国株や米REITが上昇するかもしれません。しかし大事なのは、適当に「これかな」と言って賭けることよりも、ちゃんとした情報とちゃんとした腕を持っているファンドマネージャーに自分のお金を預けていることなのです。そう、このジョン・ポールソンのように。


あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓
$金融起業家 河合圭の『河合投資塾』 ~個人投資家のための資産運用スクール


こちらに投票(1クリック)お願いします m(_ _)m
↓ ↓ ↓
オフショア投資ブログラキング


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/1097-c3df7aa4

<< topページへこのページの先頭へ >>