中国企業、人民元で海外直接投資可能に

2011-01-14
今月の新規ゴールド会員受付中
↓↓↓

河合投資塾バナー




中国人民銀行(中央銀行)は中国企業が海外企業へ人民元で直接投資できるようにすることを発表した。これにより、人民元で海外企業の買収などが直接できるようになる。

同時に、輸出企業が稼いだ外貨を海外口座に預金することも認めた。国際ビジネスではいたって当たり前のことなのだが、人民元を規制する中国にとっては大きな政策の転換点となる。

今までは海外企業で稼いだ外貨はすべて中国国内に送金して外貨管理局のチェックを受けなければならなかった。しかしこの制度変更により、国外に開く銀行口座を当局に登録すれば、中国に還元しなくてもよくなった。ただしその海外口座の預金額に上限を設けるなど、大量に外貨へ流れないようにする施策も同時に行う。

今回の制度変更は、中国国内でビジネスをする日本企業にとっても大きな変化となりそう。もちろん国際化を目標にする中国国内企業にとっては、やっと少し国際化への光が見えてきたというところ。






こちらに投票(1クリック)お願いします m(_ _)m
↓ ↓ ↓
オフショア投資ブログラキング

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/1159-92449532

<< topページへこのページの先頭へ >>