2010年、日本のIPO件数は22社

2011-02-21
2010年の日本のIPO(新規上場)件数がたった22社にとどまった。MBOや自社株買いを進めているところを見ると、市場の活性化という真逆で、よくわかってもいない株主にうるさいことを言われるくらいなら、自分たちの身の丈に合った経営をしていこう、という動きが強くなっているように思える。

世界はといえば、新興国を筆頭に市場化路線まっしぐらである。特にすごいのが中国。昨年だけで479社が上場。世界の資金調達額の45%に及ぶ。

2位米国、3位韓国、4位インド日本は10位マレーシア(32社)、シンガポール(26社)よりも少ない。

世界のお金がどこに集まっているのか、これを見ただけでもとてもわかりやすい構図となっている。




あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓
$金融起業家 河合圭の『河合投資塾』 ~個人投資家のための資産運用スクール


こちらに投票(1クリック)お願いします m(_ _)m
↓ ↓ ↓
オフショア投資ブログラキング

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/1253-337a77ac

<< topページへこのページの先頭へ >>