DIAM新興国ソブリンオープン通貨選択シリーズ

2011-03-08
mailmag_banner.jpg




本日はみずほ銀行で取り扱いが最近開始された『DIAM新興国ソブリンオープン通貨選択シリーズ』をご紹介します。

とはいえ、このファンドも今までさんざんご紹介してきたファンドと違いはありません。サクっと行きましょう。

これが外貨(豪ドル、南アランド、ブラジルレアル、中国元)で投資をする際の為替ヘッジプレミアムです。

為替ヘッジプレミアムについてはこちら

diam新興国

そしてこちらが債券に投資する投資国。「ソブリン債」といっても新興国なので格付けはB~BBBととても低いです。

diam新興国2

そしてこちらをご覧ください。

diam新興国3

こちらは各国の金利水準と成長率を比較していますが、これを見てブラジルが成長率も金利も高いから、じゃあブラジルレアルに投資をしよう!と思ってはダメですよ(笑)。今成長段階にあるのであれば、債券ではなく株に投資すべきです。こちらがおさらいです。

GDPが成長している
  ↓
物が容易に売れる
  ↓
インフレになる
  ↓
インフレ抑制のために金利を上げる(バブル阻止)
  ↓
債券価格下落


というシナリオは経済の教科書にそのまま書いてあります。だから成長している国の場合、債券ではなく株に投資してください。ちゃんと経済の仕組みを知っておかないと、パンフレットだけでは金融商品など選べないということですね。御中元を選ぶのとは違うのです(笑)。



tag :
コメント:
こんにちわ
今日のご指摘いいです~成長している国は株ですね
おっしゃるとおりです。
債権は、株よりローリスクと言われますが、為替変動や
その他の要因で、元本割れもありますしね
こういうブログをしっかり読んで、投資を自己責任で
考えたほうがいいですね
[2011/03/08 15:42] | まあ #- | [edit]
まあさん

いつもありがとうございます。
結構、皆さん株と債券の違いもわからず、漠然と債券=安全と勘違いしている人が多いですからね。
多少でも問題が解消されていくといいです。。
[2011/03/08 21:10] | 河合圭 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/1298-74eedb70

<< topページへこのページの先頭へ >>