放射能の人体に及ぼす影響

2011-03-15
あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓
$金融起業家 河合圭の『河合投資塾』 ~個人投資家のための資産運用スクール



今日は投資ではありませんが、人生の話です。今の福島の原発問題で、一体全体その放射能の量が人体にどのように影響するのかあまりにわからないので、こちらの表を拾ってきました。

放射能

まず今の政府と東電の発表がどこまで本当のことを言っているのかはまったくわかりませんが、たとえ本当に危ない状況で福島どころか関東圏すべてが被爆の恐れがあるとなった場合でも、私は政府がそんなことを公表できるとはとても思えません。パニックになりますし、人々が一斉に移動をすることになるからです。

会社で働いている多くの人達は、そんな簡単に会社を休んで逃げるわけにもいきませんし、だからといって政府の力ですべての会社を休みにさせることもおそらく無理でしょう。マーケット含めて社会的機能が果たされなくなります。考えるだけで恐ろしいです。

私のフランス人の友人から聞いたのですが、本日フランス政府が大使館を通じて、日本にいるフランス人に一斉に帰国、もしくは国外へ出るよう通達がありました。彼の同僚も皆香港へ移動しているそうです。

これは個々人レベルで決める人生の決断だと思います。決められるのは政府でも会社でもありません。個人が自分の人生と家族と向きあって決めなければいけない問題だと思います。

かくいう私も家族会議をしました。まだ迷っていますが、実家である岐阜へ帰って、そこで今の投資アドバイス業務を続けることを計画しています。私のクライアントや相談をいただける方にはちゃんとしたサポートができるよう、機能をそっくりそのまま岐阜へ移します。ネット環境もケータイもあるので、従来通りの相談業務は行えます。書類の郵送も銀座のオフィスへしてもらえればスタッフが転送をかけてくれるので問題ありません。

皆さんもご自身の人生です。後悔のないような決断をしてください。これ以上地震、災害、原発事故、すべて起こらないことをお祈りし、皆さんが無事に将来の日本にいられることを心よりお祈り申し上げます。





こちらに投票(1クリック)お願いします m(_ _)m
↓ ↓ ↓
オフショア投資ブログラキング






tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/1311-b4b8549b

<< topページへこのページの先頭へ >>