外国企業の上海A株上場

2011-04-29
中国政府が外国の優良企業を上海A株に上場させようと計画しているそうです。理由はこちら。

・上海市場の国際化
・中国国内の過剰な投機マネーの矛先


全部で500社と言われていますが、こちらがその銘柄例です。

HSBC Holdings PLC   (0005)  銀行
Hutchison       (0013)  不動産大手
Bank of East Asia (0023)  銀行
Standard Chartered Bank (2888)  銀行
Petro China (0857)  資源開発
China Mobile Limited (0941)  携帯電話最大手
China National Offshore Oil Corp - CNOOC (0883)  資源開発
China Overseas (0688)  資源開発
China Resources (0291)  資源開発
China Telecom (0728) 固定電話会社


さらにそれ以降は以下のような企業も上場準備をしているもよう。

Unilever
コカコーラ
シェル石油
P&G
トヨタ自動車


すでに香港などの市場で上場している銘柄ばかりなので、我々が敢えて上海Aは株に投資するメリットは、やはり中国国内の人民元マネーが投資される唯一の市場だということ。

そして上海A株に投資できるのはやはり中国国内で口座を開設している中国人のみというのが現状ですので、中国人にお金を預けなければいけないというリスクを考えると、日本人にとってはまだまだ投資先としては現実的でない市場となります。



あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓
$金融起業家 河合圭の『河合投資塾』 ~個人投資家のための資産運用スクール


こちらに投票(1クリック)お願いします m(_ _)m
↓ ↓ ↓
オフショア投資ブログラキング

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/1403-1f297a4d

<< topページへこのページの先頭へ >>