世界の株価に明暗

2011-05-03
世界の株式時価総額が60兆ドルを突破し、リーマンショック前よりも2割増えていることになった。つまり2008年9月のリーマンショックで損をしたという人が多いとは思いますが、実際に良い銘柄ではなく、世界の平均値へ投資していただけですでに20%利益が出ているということです。

あなたの資産はどうですか?

そして3.11の東日本大震災以降の日本株の3割がすでに地震前の価格を上回っている。上昇している銘柄としては、主に建設、機械、電機関連。復興特需を見越しての株の上昇と思われる。

震災後のあなたの保有している株価はどうですか?

私が指摘したいポイントは3つ。


1)世界の平均以下の運用をしている日本の個人投資家が大多数だということ。

2)投資=日本株だと勘違いしている個人投資家が多いこと(日本株へは投資してはいけない)。

3)多くの日本の個人投資家が、投資を今から上がるところを当てにいくこと、だと思っている(ギャンブル投資)。



ただこれだけ世界で日本株だけ成績が悪いのですから、正直これに気づいている人は多いと思います。しかしほとほと行動できない人間が多い、ということが投資成果(損失)を招いているということがハッキリと言えます。


1)気づくこと

2)行動すること

3)Try&Errorを繰り返し検証すること



これを繰り返していくことが何事においても成功する法則です。





あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓
$金融起業家 河合圭の『河合投資塾』 ~個人投資家のための資産運用スクール


こちらに投票(1クリック)お願いします m(_ _)m
↓ ↓ ↓
オフショア投資ブログラキング






tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/1410-f16faa6f

<< topページへこのページの先頭へ >>