FC2ブログ

対中直接投資 人民元建て解禁

2011-08-30
今月の新規ゴールド会員受付中
↓↓↓

河合投資塾バナー




中国政府は来月(9月)から外国企業の中国への投資で人民元建てでの決済を認めることを発表した。これで外国企業は中国国内で蓄えた利益をそのまま人民元建てで中国国内へ投資することができる。正直、今までできなかったの?じゃあ、利益が出てた場合、そのお金、何に使ってたの?ということだが、今までは自由に投資できない代わりに、都度当局へ報告するなどする必要があった。当然そんな状況では中国へ投資をしてもその利益を回収する手立てがないため、外国企業は相当の覚悟を持って中国へ投資をしなければいけなかったのだ。

しかしこれで少しは中国への門戸が開けたことになる。ただし今後の課題は中国で稼いだお金をいかに海外へ持ち出すか、ということである。これは中国政府はとても嫌うため(だから中国国内でどんどんバブルのようにふくれあがっている)、むこう10年以上は期待できない。

日本の個人投資家にとって関係ある株や債券、デリバティブへの投資だが、これはいまだ禁止。今まで通り、一部のライセンス(QFII)を受けた会社が投信という形で投資をできるのみ、である。

今後もビジネス、投資両面で、目を外せない中国である。




こちらに投票(1クリック)お願いします m(_ _)m
↓ ↓ ↓
オフショア投資ブログラキング
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/1645-5d96d971

<< topページへこのページの先頭へ >>