スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

ガンドラック氏運用ファンドが設立1年4ヶ月で資産残高100億ドルに

2011-09-05
TCWグループを解雇されたジェフリー・ガンドラックが設立したDouble Line Total Return Bond Fundが設立後たった1年4ヶ月で資産残高100億ドル(約7700億円)の大型ファンドとなった。

運用成績は債券型のアクティブ運用。

アクティブ運用についてはこちら

そしてこのファンドの成績は過去1年間のリターン12%となり、ほとんど同系統ファンドの運用成績の中でトップとなった。

通常、100億ドルの資金を集めるにはもっと時間が必要になる。それをたった1年4ヶ月で成し遂げたことは素晴らしいことだと思う。対して日本で1兆円を超えるファンドとなると、運用成績は全然良くなく、リターンどころかマイナス運用。逆に言うとそれでも1兆円もの資産を集めてしまう証券会社のマーケティングと日本の個人投資家の金融リテラシーの低さの証明とも言える。

海外ではこうした数字が正当に評価され、良いリターンを出しているから良いファンド。一度投資したら中長期保有できるから投資をする、という概念が出来上がっているのが日本とは違う所。日本のように損をするために投資をするという思考は私にはまったく理解出来ないのだが、それでいいと言われる(言わないにせよ行動している)のだから私が敢えてお節介やくこともないということである。

日本の個人投資家の大多数が運用でリターン(マイナスor0ではない)をあげることなどずいぶん先の話だろう。




あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓
$金融起業家 河合圭の『河合投資塾』 ~個人投資家のための資産運用スクール


こちらに投票(1クリック)お願いします m(_ _)m
↓ ↓ ↓
オフショア投資ブログラキング


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/1665-9ffe52e1

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。