向き不向き

2011-11-05
今月の新規ゴールド会員受付中
↓↓↓

河合投資塾バナー




最近、キャリア採用の面接をしたり、昔の友人にあうことも多く、且つ自分に関しても考えることが多いのだが、やはり人には向き不向きというものがある。自分を振り返ってみるとそれに気づくのが30歳を超えるころからだったような気がする(ひょっとしたらまだ本質的にはわかっていないのかもしれない)。それまではただ本やどこかで聞いた話から、自分もこうしてみたいな(転職、起業、旅行など)、という願望や目標を掲げることが多かったため、背伸びをしていた部分が多くあったように思える。

最近、会う人を見ていると、仕事に関しては男性が向き不向きを無視してただ願望から動いているように思えるし、結婚(恋愛)に関しては女性のほうが向き不向きではなくただ願望(結婚そのものなど)に向かって動いているように思える(笑)。

起業に向いている人もいれば、そうでない人もいる。結婚に向いている人もいれば向いていない人もいる。起業=人生のゴール、自分の自由になる時間がたくさんできていいこと、などという幻想を抱いている(合っていることもあるが)半面、大事な起業後の成功には疎かったりする(要は欠けている要素が多々見受けられる)。結婚=男女のゴール、その後は安定した家庭像などを抱いている女性もいるが、むしろ私の経験上そこから問題が始まる(笑)。

理想を抱くのはいいことだし、目標を持つのも欠かせないこと。けれど、身の丈を知らず背伸びばかりしていると足をつることになる。新卒の就職活動でもよく言われたことだが何事も自己分析が第一である。己を知らずして人にも求められないし、何が向いているのか、向いていないのか、もわからなければ、人生迷宮入りである。




こちらに投票(1クリック)お願いします m(_ _)m
↓ ↓ ↓
オフショア投資ブログラキング





tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/1807-8061c3db

<< topページへこのページの先頭へ >>