シャドーバンキング資産が60兆ドル(約4600兆円)に

2011-11-15
シャドーバンキングと呼ばれる銀行以外にある金融資産(ヘッジファンド、政府系金融公社、ETFなど証券化商品など)の資産が2010年時点で世界で60兆ドル(約4600兆円)という集計が出た。これは世界全体の銀行にある資産の2/3に匹敵する。

過去の統計を見てみると2002年にはたったの27兆ドルなので、たった8年で2.2倍になっている。背景には・・・

・ITによる金融工学の急激な発展
・経済のグローバル化
・世界的マネーのハイリスク化


が挙げられるが、ここに来てさらに厳しいバーゼル規制(自己資本比率を9%以上にすること)が敷かれて、高リスクに傾くのを抑える動きがある。

ただ世界的に高リスクへ傾斜といっても、シャドーバンキングの世界の50%(半分)米国、その次の英国10%ということで、基本的にはアメリカの問題とも言える。


今月の新規ゴールド会員受付中
↓↓↓

河合投資塾バナー


こちらに投票(1クリック)お願いします m(_ _)m
↓ ↓ ↓
オフショア投資ブログラキング



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/1835-907279c9

<< topページへこのページの先頭へ >>