直近1ヶ月の世界の株価

2011-11-25
ここ1ヶ月、野村證券でも全然売れないし、電話もならない、ということを言っていましたが、実際株はみるみる下がっています。これが直近1ヶ月の世界の株価。

米国:-8.0%
日本:-9.8%
香港:-10.4%
ドイツ:-14.0%
フランス:-15.7%
スペイン:-16.1%
イタリア-16.4%


欧州の下げがやはり厳しいようだが、同様に厳しいと見られている米国よりも日本の方が下げが大きいことがわかる。

最近の相談では、株よりも「ブラジルレアルやハイイールド、REITなどの投資信託で損をしているがどうしたらいい?」という内容ばかりで、「ほとんど株を持っているがどうしたらいいですか?」という質問はないのだが・・・

・すでに売却して投資信託に乗り換えられている(証券会社主導かも)
・塩漬けでもう諦めている(売却しなくても損は損だが現実逃避)
・株の投資家は自分の相場観でしか動かないので、私には相談してこない


という理由からだろう。

いずれにせよ投資は自己責任。人に相談するもしないも自分の決断。損切りをするかしないかも自分の決断。だが事実下がっているものは売却しなくても損は損。大事なのはこれからその資産が上昇するかどうか、のみ。

損切りについてはこちら

相談はいつでも無料です。遠慮なくご連絡ください。

河合に相談する(無料)





こちらに投票(1クリック)お願いします m(_ _)m
↓ ↓ ↓
オフショア投資ブログラキング

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/1860-ff5c81ca

<< topページへこのページの先頭へ >>