小さな会社のビジョンの作り方、浸透のさせ方 ~村尾隆介

2012-01-02
今月の新規ゴールド会員受付中
↓↓↓

河合投資塾バナー



久しぶりのオススメ本です。


小さな会社のビジョンのつくり方、浸透のさせ方小さな会社のビジョンのつくり方、浸透のさせ方
(2011/12/17)
村尾 隆介

商品詳細を見る


といっても、会社経営をしている方ではない方にとってはおもしろくもなんともない本かもしれませんが(笑)、私のように会社を運営している人間からするとこの『小さな会社のビジョンのつくり方、浸透のさせ方』という本は勉強になりました。

私も会社を作って3年目に入りましたが、どうしても仕事が軌道に乗って順調であればあるほど、ただそれをルーティンとしてこなしていき、そのままの速度で事業が拡大していく、というだけの状態に陥りがちです。しかしいくら顧客が増えても、売上が増えても、本やDVD、雑誌などの媒体が増えたとしても、本来私の会社が何を目指しているのか(ビジョン)というのが明確でない限りは、ただ顧客を増やしてお金を稼いで終わり、ということになってしまいます。私自身それでは満足できるはずもありませんし、従業員も顧客もそこから来る満足感というのは限られていると思います。

しかしビジョンがある会社の場合、その会社が1年後、3年後、7年後、10年後どのようになっているのか、という目標が明確になり、そのために今していることの意義が明確になってくるのだと思います。リッツカールトン流に言えばクレドが必要だということです。

まだ未完成ですが、うちの会社だとこんな感じ・・・

・国内から海外へ
・絶対収益(リターン)
・低収入でもできる資産形成
・投資も人生も自己責任
・JAPAN RISK からの逃避
・正しい投資リテラシーの浸透
・ナンバーワン=マネードクター(お金の専門家)
・自分世代のためでなく、次世代のために
・不平不満は他人に向けず自分に向ける


他にもまだ考えなければいけないことがありますが、決まり次第弊社HPトップページにアップします。ちょうど今年の抱負を決める意味でも、新しい採用をする上でもこの本に出会えてよかったです。

K2 Investment 株式会社HPはこちら




こちらに投票(1クリック)お願いします m(_ _)m
↓ ↓ ↓
オフショア投資ブログラキング

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/1930-dc0aff97

<< topページへこのページの先頭へ >>