韓国産業銀行 円決済型ブラジルレアル建債券 〜みずほ銀行

2012-06-25
mailmag_banner.jpg




本日はみずほ銀行で今募集されている『韓国産業銀行 円決済型ブラジルレアル建債券』をご紹介します。要はブラジルレアル債です。

諸条件が以下のとおり。


金利:5.81%(ブラジルレアルベース)
格付け:A+(R&I)
通貨:ブラジルレアル
決済:日本円
償還日:2015年7月2日(3年債)



私はこの債券は絶対に勧めません。理由は2つ。

1)金利が低いです。円決済型と言っていますが実質為替リスクは投資家が負っています。今、ブラジルの政策金利(短期金利)は8.5%もあるのに、これを3年固定にしたら増えるどころか5.81%になります。流動性のリスクが高まるにも関わらず、金利が下がるのです。だったら今、ブラジル銀行の預金や定期、ブラジルレアルMMFにしたほうがいいです。

2)円貨決済型というのは、購入時、売却時、金利受け取り時に自動的に(勝手に)ブラジル・レアルを円に換えて受け取るようになっています。その時の為替水準がどうというのも関係なく自動的に、です。さらに為替転換時に自動的に所定の為替手数料が抜かれて(スプレッド)、残りが手元に届きます。じゃあ、その為替手数料がいくらか?と思いサイトを見たところ、ブラジルレアルが見当たりません(笑)。いったいいくらかかるのでしょうか?

みずほ銀行為替スプレッドはこちら

ブラジルレアルの為替リスクが高いこともブラジルレアル債投資の時は気をつけないといけません。

韓国産業銀行




tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/2254-20a6a0ec

<< topページへこのページの先頭へ >>