スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

「何かのついで」はダメ人生の始まり

2012-10-17
私も昔そうだったのですが、物事を効率的に、もしくは何かと結びつけてしようとする人からすると、逆に効率的にできない時、もしくは何かと結びつかない時はそのするはずだった事柄を後回しにする傾向があります。これは一見、まとめてできるならその方が効率的、という点においてはそう見えるかもしれませんが、そこで逆に逃しているのが「タイミング」です。

物事にはタイミングがあります。もちろんそのタイミングというのは人それぞれなので、「何かのついで」がある時に動くのがその人のタイミングなのかもしれませんが、その一つ一つの事柄のタイミングからするとベストではなくなっているはずです。その2つの事柄がたまたま同時にタイミングが来るというのは考えづらいですしね(笑)。

つまり今、起こってするべきことは、「今」しないと意味がないのです。今しないという人と、半年、1年後、その「今」を同期間手に取り続けてきた人と比べると、雲泥の差ができています。私の場合、10年前からの友人を見てもわかりますし、5年前の友人を見ても思いますし、ここ1年でできた友人を見ても思います。年齢でも測ることができます。今学生の友人、同年代の友人、すでに60歳を超えている友人。彼らの過去と現在を見るとよくわかります。

「時間がなくて忙しい」と言い訳するのは凡人でしょう。ある程度それに近い人も、まったくそうでない人も同じ事を言います。本当に「今」を掴んでいる人たちは、「時間がなくて忙しい」と言っている暇もない人達です。というよりも本当にそれが「今」することであれば、どんな時間を割いてでもします。優先順位の問題です。

・それを見極めることができるかどうか
・それを行動に移すことができるかどうか
・周りに自分のしている仕事を振ることができる人材がいるかどうか


という違いでしょう。

あなたはどちらのタイプですか?



今月の新規ゴールド会員受付中
↓↓↓

goldmember_banner.jpg





tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/2467-56131bd1

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。