スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

外国債券個別銘柄 〜HSBC香港

2012-10-22
mailmag_banner.jpg




日本の証券会社や銀行から外国債券を購入する方が多いですが、それを海外(HSBC香港)の口座経由で購入するのも一つの手です。海外企業発行の債券のラインアップが全然違います。

以下、主な発行体と金利です。


<ハチソン・ワンポア社>
(香港の大富豪リー・カシン傘下の不動産デベロッパー企業)

2013年2月償還:6.5 %
2014年1月償還:6.25 %
2033年3月償還:7.45 %

<HSBC香港>
2012年12月:5.0 %

<香港国際空港管理会社>
2013年9月償還:5.0 %
2014年4月償還:4.5%

<スタンダードチャータード銀行>
2014年2月:5.75 %
2014年11月:5.5 %

<コモンウェルス銀行>
2014年9月:6.625 %

<オーストラリア・ニュージランド銀行(ANZ)>
2013年4月:8.5 %

<広東九龍鉄道管理会社>
2019年1月:5.125 %



その他、香港の政府系発行体の債券だと、電力会社(4.28 %)、香港政府債(1.7 %)、韓国政府国債(4.25 %、5.75 %)もあります。

さらに詳しくはこちら(HSBC香港サイト)

日本企業の債券を持っていても、日本国そのものが破綻した場合は、同じように格下げが起こり、債券価格も下落してしまいますし、円安により相対的に損をしてしまいます。そのため安全資産を債券で運用したいという方にも、こういった海外の銀行(HSBC香港)で債券を保有し金利を取るだけで、リスク分散にも良い運用にもなりますね。

海外の銀行口座開設に関してはこちらをご一読ください。

『海外口座開設入門書(マニュアル)』はこちら



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/2480-98dae3f0

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。