オーストラリア公社債ファンド(愛称:オージーボンド) 〜三井住友信託銀行

2012-10-30


本日は『オーストラリア公社債ファンド(愛称:オージーボンド)』をご紹介したいと思います。


※過去ブログで一度も紹介していないファンドはこちらのブログで。過去1度でも書いたことがあるファンドに関しての最新情報は私の『最新個別ファンド情報有料メルマガ』にてご紹介していきます。

『最新個別ファンド情報有料メルマガ』の詳細はこちら


このファンドは残高がまだ2100億円くらいもあるファンドで、これまた蛸足分配を出し続けているファンドの一つです。ただ蛸足を出さなければ、本来基準価額が上昇していた、ということがこちらのチャートからわかります。

オーストラリア公社債

そしてこのファンドの投資先である豪ドル債の内訳がこちら。満期まで残り4年くらいで、年率3.7%くらいの債券を保有しているということです。

オーストラリア公社債1

ただこれであれば、私なら豪ドルの債券を生で持ちます。その方がファンドの手数料(購入時3%、その後毎年1.47%)もかかりません。豪ドルに対するリスクもこの場合、投資家が自分で負わないといけないので、なおさら投信にする意味がありませんね。



mailmag_banner.jpg
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/2501-b872fc7f

<< topページへこのページの先頭へ >>