スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

日本にいるベネフィット(利点)

2013-02-01
今日、お会いしたクライアントに

「河合さんのブログを読んでいると日本にいることの良い点(ベネフィット)がわからなくなってくる」

と言われました(笑)。

投資の観点からすると、投資対象が上昇しないと、もしくは持っていることで金利がつかないと意味がないため、客観的な情報を元に客観的なアドバイスをしなければいけない投資アドバイザーという立場からすると、日本の株も国債もダメだということを言わないといけない(というかこれは言わなくても実感頂いている方が多い)のですが、逆にベネフィット(利点)は?と聞かれて私はこう答えました。

「日本はこの20年間、国民から大量に借金をし続け、それを以ってこれ以上ないくらい恵まれた生活環境を人口の少ない地方にまで張り巡らせてくれました。高齢者の年金は未だ破格の額が支払われていますし、健康保険の負担率が低く、社会保障も厚い。公共事業や国内金融など過保護な政策&公共投資のお陰で、競争力のない国内企業、農家までもがある程度存続できています。成長はないにせよ、現状維持で生きていけてます。企業が存続するということは雇用が保護され(リストラも最近は多いですが)、外国語が話せない、交渉力のない皆さんの働き口も確保されています。だから、日本にいるだけで、それら恵まれた環境を享受するという大きな利益(ベネフィット)があります。」

ただ投資先としては別です。日本にいて投資は海外でしましょう。ついに円を持っておくメリットもなくなりましたし(笑)。


今月の新規ゴールド会員受付中
↓↓↓

goldmember_banner.jpg





tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/2671-3187de5d

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。