英Cadbury社、スイスへ本社移転 〜海外進出事例

2013-02-15
国境を越えた企業の節税事例として、欧米企業の例をあげてみましょう。

米食品最大手英本社Kraftに買収をされた英Cadburyは本社をスイスのチューリヒに移しました。これにより法人税が20%も抑えられることになりました。

英国法人税:28%
チューリヒ法人税:8%

※2010年時点

スイスをヨーロッパの拠点にして、組織再編成をすることで根本的に会社の仕組みを変えようということですね。グローバルにビジネスを展開する企業ならではのリストラですね。。

くどいようですが日本は法人税40%。イギリスよりも高いです。というか世界で最も高いです。日本の国内市場も縮小傾向ですし、これを機にグローバルなビジネスを考えていってもいいのではないでしょうか?



中小企業の海外進出&口座開設はこちら
    ↓↓↓↓↓

shinshutsu.jpg





tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/2698-f407e148

<< topページへこのページの先頭へ >>