イーストスプリング・インドネシア債券オープン(毎月決算型) 〜SMBC日興証券

2013-02-22


本日は日興証券の新商品『イーストスプリング・インドネシア債券オープン(毎月決算型)』をご説明します。2/9からすでに運用開始しています。

※過去ブログで一度も紹介していないファンドはこちらのブログで。過去1度でも書いたことがあるファンドに関しての最新情報は私の『最新個別ファンド情報有料メルマガ』にてご紹介していきます。

『最新個別ファンド情報有料メルマガ』の詳細はこちら

特徴は1つだけ。

・インドネシアの債券で運用

です。インドネシアといえば、新興国でも今一番注目されている国でしょうか。

今回の投資対象である債券の金利がこちら。大体5%前後です。

スクリーンショット 2013-02-22 15.47.10

こちらが今までの政策金利の推移。下がっているのは世界的に景気が悪くなっているから。ただ10年国債の利回りが下がっているのは、国が安定してきて信用力が高くなってきたから、ということもあります。

スクリーンショット 2013-02-22 15.47.21

こちらが公的債務の対GDP比率です。日本が200%あるというのがこの数字ですが、インドネシアは逆にどんどん下がっていって20%しかありません。それだけ国のデフォルト(破綻)リスクが低いということですね。

スクリーンショット 2013-02-22 15.47.44

そしてこのように年々格上げになっています。

スクリーンショット 2013-02-22 15.47.32

結果、どのくらいの利回りがあって、どのような運用をするのか(為替など)、がなぜか資料には載っていないのでわかりませんでしたが、5%程度の利回りだとして、金利の付かない今の時代の運用には投資先としても必要となることでしょう。あとはインドネシア以外にも新興国があるので、それとどう一緒に持つか、ということですね。


あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓
$金融起業家 河合圭の『河合投資塾』 〜個人投資家のための資産運用スクール


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/2715-6c24830b

<< topページへこのページの先頭へ >>