自分の長所を見つけそれを活かす

2013-03-06
ba.jpg



長くブログをしていると、これすでに書いたかも?と思うこともありますが、あまり気にせずいきたいと思います。今日の話はまず自分の長所(得意とすること、やってて楽しいこと)を見つけてそれを活かすという話です。

就職活動やキャリアアップ、起業、結婚、異性との交際などすべてそうですが、自分の長所を活かすものでないとうまくいかない、ストレスが貯まる、もしくはいずれ限界が来るようになります。こういった人達の原因はいくつか考えられますが、

1)自分の長所をわかっていない
2)わかっていても周りの世間体を気にして歪めている
3)そもそも改善しようという気がない


などが考えられます。

3)はともかく、1)、2)に関しては気づいて、行動すれば変えられるものです。

私もずいぶん色んな人に知り合う機会に恵まれ、私が変わっているので周りにも変わっている人が多くいます。彼らはまず「変わっている」ということを長所と捉え、世間一般の人とは違うことを受け入れています。これが2)から脱却する第一歩ですね。

次に周りと同じでないと気づいている限り、自分自身をよく知っている人達だということが重要です。自分自身を知っているということは、人それぞれ長所短所はあり、人は人、自分は自分だとわかっているということです。人生、一つの物差しで優劣を競うことなど不可能なので、最初から自分の長所を活かして、楽しい人生を歩むことを決心しています。

楽しいからと言って、決してその場しのぎの楽しさではありません。長所を活かすということは自然と「次のSTEP」が待っているのが人生。それがなければそれは長所を活かしているのではなく、ただ自分のしたいことだけをしているということになります。長所を活かす人達は、それを活かしてどう社会に関われるか、どう年収をUPさせることができるか、どう人に良い影響を与えることができるかを考えます。これは考えようと思って考えるのではなく、きっとどこかで気付くものなのでしょう。人生そうしている方が良いことが起こる、と。

わかっている人にとっては’釈迦に説法’ですが、???と感じる方はどこかで長所を見つけられるといいですね。誰しもが必ず持っているものだと私は思います。





tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/2737-ee0169d6

<< topページへこのページの先頭へ >>