スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

相場を張ること(投機)と資産運用(投資)

2013-04-15
会社を設立してはや4年目となり、相当多くの方たちに「資産運用」のアドバイスをしてきましたが、私がしてこなかったことが一つあります。それが「相場を張ること」です。

よく「投機」と「投資」という言葉を対義語で使われるのを見かけるかと思いますが、私がしてこなかったことはこの表現の仕方でいうと「投機」をすることをアドバイスしてきませんでした。

投機というと、先物の相場師などがまずは頭に浮かぶかもしれませんが(ちょっと表現が古いかもw)、現代の世界ではデイトレーダー、FXトレーダー含め、証券会社の投資信託(ファンド)で資産運用をしている人でも、目先の円安や株高にとらわれ、すぐに儲かった儲からない、という話を現時点を見てされる方を「投機家」と呼びます。

一方で資産運用(投資)をする方は、有名人で例えるとウォーレン・バフェットのように、一般的な方で例えると退職者やドクター(医者)のように、資産運用とはあくまで自分のお金を育てていくものだと理解してる人達のことを言います。

これを履き違えて、資産運用の話をしている人に向かって、そのとおりにしていたら儲かった、儲からなかったという会話をする投機家たちがいるのをよく見かけます。投機をするか投資をするかはその人の自由ですが、勘違いを人に押し付けるのはいかがなものでしょうか(笑)。

投機をしたい人は、世の中にたくさんある「〇〇をすれば儲かりますよ」という本やサイトを見て目先の利益を追えばいいと思います。私はこういった人達が「投資」で成功するとは思いませんが、毎年ベースでの「投機」は成功する時もあるかもしれません。

ということで、私と私の会社は「資産運用(投資)」の相談にいつでも乗っています。ご自身は投機家ではないと思われる方、もしくは投資家になりたいと思われる方は、いつでもお気軽にご連絡ください。

最初の一歩としては、私の作ったリアルタイム診断をしていただくのがいいと思います。ご自身が投機家なのか投資家なのかもわかるかもしれません。

リアルタイム投資診断を受ける(無料)






tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/2816-f69bce62

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。