DIAMストラテジックJ-REITファンド 〜SMBC日興証券

2013-04-18


本日はSMBC日興証券で新しく取扱を開始した『DIAMストラテジックJ-REITファンド』をご紹介したいと思います。

こちらのファンドの特徴は1つだけ。

・J-REIT(日本の不動産投信)へ投資

日本の不動産が上場しているだけなので、景気と同じように上下すると思ってください。

その他のJ-REITの特徴としては、東京中心のオフィスビルが多いということです。つまり前述のとおり、日本の景気に左右されるということですね。更に下のグラフのように以前はREIT市場が構築されていく段階だったので、新しい投資先として個人マネー、海外マネーを中心に買われて行きました。しかしJ-REITの銘柄数が増え、株式市場も縮小し、お金が回ってこなくなってきたのです。

スクリーンショット 2013-04-18 15.05.56

その結果、このように大きく下落しています。

スクリーンショット 2013-04-18 15.07.02

日本円資産としては金利部分(REITの場合賃料収入からの配当)からすると大きいですが、それ以上に上下落が大きいので、配当よりも株価をよく見ないといけません。

スクリーンショット 2013-04-18 15.06.29

いくら機動的に売買をしたとしても、投資対象が日本の不動産というのであれば、今後の収益もあまり期待できないと思います。



あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓
$金融起業家 河合圭の『河合投資塾』 〜個人投資家のための資産運用スクール





tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/2826-5f840343

<< topページへこのページの先頭へ >>