ミャンマー不動産物件(1800万円、約120㎡、2LDK、4F)

2013-05-09
ただいま、ミャンマーへ来ています。目的は3つ。

1)投資用不動産物件を見る
2)現地ビジネスを見て、日本の企業のミャンマー進出をサポートする
3)ミャンマーの秘境を訪れる


まずは1)をご紹介していこうと思います。たくさん物件を見ていますので、写真と要点だけを書いていきます。ご興味があったら弊社お問合せフォームよりご連絡ください。私も実際、自分で投資をしようと考えているところです(笑)。

あと見る上でのポイントとして、あくまで「投資用不動産物件」として考えてください。メインはキャピタルゲイン(値上がり益)です。貸して10年以上経って元を取るという考えは現在は捨ててください。ミャンマーは今はまだキャピタルゲインで儲かるタイミングです。

最初の物件はヤンゴン市内中心部からすぐ。大通りからちょっとだけ入ったところの物件です。

<約1800万円、約120㎡、2LDK、4F>

myanmarbukken.jpg

すぐ目の前の通り。

myanmarbukken2.jpg



myanmarbukken9.jpg

一部屋必ず1台駐車場が付きます。

myanmarbukken13.jpg

監視カメラ、ガードマンも常駐。

myanmarbukken7.jpg

部屋には物が置いてありますが、気にしないでください。

myanmarbukken12.jpg

myanmarbukken3.jpg

myanmarbukken5.jpg

myanmarbukken4.jpg

myanmarbukken6.jpg

ミャンマーで4Fというのは日本で言う5Fのことです。高い建物が少ないミャンマーでは、5Fでもこれだけ景色がいいです。

myanmarbukken8.jpg

myanmarbukken14.jpg

どのくらい上昇するかは市場が決めることではありますが、市場開放してからは半年で数十%上昇してきているそうです。皆、住む、オフィスに使う、貸すなどということをあまりせず、お金を持っている人達だけのマネーゲームに近いのが気になる所ではありますが、逆にいうとそれだけ短期売買で鞘が取れる可能性があります。目標は半年で30%程度の上昇でしょうか。1800万円が2500万円くらいになっていればいいと思います。



中小企業の海外進出&口座開設はこちら
    ↓↓↓↓↓

shinshutsu.jpg




tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/2863-6a8b36a6

  • 第42回Podcast:ミャンマー不動産投資[投資アドバイザー 河合圭のオフショア投資ブログ]
    中小企業の海外進出&口座開設はこちら     ↓↓↓↓↓ 半年で30%ほど上昇しているミャンマーの不動産市場を見てきました。 音声はこちら ランキング投票(ク
[2013/06/05 14:17]
<< topページへこのページの先頭へ >>