スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

野村エマージング債券プレミアム 〜野村證券

2013-06-04
本日は野村證券の新商品『野村エマージング債券プレミアム』をご紹介します。

このファンドの特徴は2つ。

1)新興国債券へ投資
2)オプション・プレミアム(金利)がつく


まずは1)新興国債券から見て行きましょう。こちらが先進国と新興国の国の財政収支。債務残高は少ない方がよく、財政収支も黒のほうがいいので、このグラフでいうと左下にある方がいいことになります。近年の景気刺激策などで財政収支が悪化した先進国と比べ、新興国の方が健全な状態になっていることがわかります。

スクリーンショット 2013-06-04 14.40.47

そしてそれに伴い新興国は格上げが行われています。逆に先進国は格下げにあっています。

スクリーンショット 2013-06-04 14.25.38

債券単価というのは金利が上昇すると下落すると言われています。ここで今までの金利上昇局面と下落局面のパフォーマンスを見てみましょう。こちらから現地通貨建て(為替リスクは考えない)であれば、金利の局面でも下落するどころか上昇しているのがわかります。

スクリーンショット 2013-06-04 14.41.22

何がそれほど新興国債券のパフォーマンスを良くしているかというと、この高い金利。右手のグラフを見ると過去はもっと高かったことがわかります。ブラジルなど利上げを再開していますが、またこのように高い金利になっていくことでしょう。このファンドの平均金利が年6.4%です。

スクリーンショット 2013-06-04 14.41.55

こちらが新興国通貨建てのパフォーマンスと円建てのパフォーマンス。新興国債券自体はぜひ投資しておいて欲しい資産ではありますが、この「為替リスク」というのが曲者。今回は「円ヘッジ」というのもありませんので、この大きな新興国為替リスクを避ける事はできません。

スクリーンショット 2013-06-04 14.43.39

次に2)オプション・プレミアムです。こちらは今までのファンドでも既に何度もご説明していますが、オプションを使うことでオプション・プレミアム(金利)をもらうことができます。これによるマイナス要因はケース3にある新興国通貨が大きく上昇してしまった場合です。それ以外のレンジ相場のような場合は、いずれもオプション・プレミアムがもらえることになります。この金利が平均年8.7%となります。

スクリーンショット 2013-06-04 14.43.57

投資対象国がこちら。為替リスクがあるので、こちらの国ごとに注視しておきましょう。

スクリーンショット 2013-06-04 14.45.17

平均格付けがBBB+だということです。


あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓
$金融起業家 河合圭の『河合投資塾』 〜個人投資家のための資産運用スクール






ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/2915-95eaa2af

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。