スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

30代女性友人からの相談が増えています。

2013-07-24
あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓
$金融起業家 河合圭の『河合投資塾』 〜個人投資家のための資産運用スクール




以前、私のメルマガでもご紹介しましたが、最近、30代の女性友人からの投資(というよりもお金を貯めて増やすこと)の相談が増えています。女性が多いのは私が女性友達の方が多いというわけでは決してなく(笑)、女性の方が堅実でお金に対して関心が高いからでしょう。対して男性は本業(キャリアアップ)と趣味に気がいくようになっているかと思います。

30代女性が貯蓄と投資を考える場合のほとんどの解決策が海外積立投資。勘違いの典型例として多いのは、定期預金と株式投資です(笑)。定期預金はどれだけ長く持っていてもほとんど増えませんし、株式投資はむしろ損をします(資産が減る)。

海外積立投資についてはこちら

海外でない積立投資でも本当はいいと言いたいところですが、国内の積立投資は仕組みそのものが全然適当。とりあえず月1万円から積み立てられる仕組みをどの証券会社も設定はしていますが、投資できるファンドは限定的。全然力を入れていないので、良いファンドもあまり見られません。証券マンはここからは手数料が全然入らないので、投資の手法としては最も良くても誰も勧めてはくれません。

その代わりにやたらとPUSH(セールス)してくるのが保険の外交員。保険は運用商品というよりも、余計な保証と手数料とファンドを抱き合わせで販売してくる金融商品なので、ハッキリ言って「わかりづらい」。わかっているのは・・・

1)保険会社や販売代理店が取る手数料がべらぼうに高い
2)良い運用先(ファンド)はない
3)「わかりづらい」こと


です(笑)。

30代から投資やお金について考えておくことはとてもいいことです。40代、50代のクライアントもたくさんいますが(本当はここがメイン)、皆さん声を揃えて「もっと早く知っておけば・・・」と言われます(笑)。つまりチャンスは30代の若い方の方があるのです。あとは気づくか気づかないか、実行するかしないかの問題ですね。。

弊社投資アドバイザー眞原が書いているこちらのブログもご参考にしてみてください。

「20、30代のための資産運用」ブログはこちら



ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村









tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/2997-b72b9eb8

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。