世界のヘッジファンド運用資産残高ランキング 〜2012年末時点

2013-08-01
あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓
$金融起業家 河合圭の『河合投資塾』 〜個人投資家のための資産運用スクール




機関投資家が中心に投資をしているヘッジファンドですが、こちらが世界のヘッジファンドの残高ランキングです。最も大きいファンドは約8兆円のファンドです、、。


                  (億ドル)
1位:ブリッジウォーターアソシエイツ:833
2位:JPモルガン・アセット・マネジメント:440
3位:ブレバンハワード:398
4位:ブルークレスト:352
5位:スタンダード・ライフ・インベストメンツ:343
6位:オクジフCMグループ:319
7位:マン GLG:296
8位:バウポスト:267
9位:ブラックロック:266
10位:ウィントン:252
11位:アディーじCM:250
12位:ルネッサンス・テクノロジー:220
13位:エリオット・マネジメント:214
14位:DEショー:209
15位:キャニオン・キャピタル・アドバイザーズ:206
16位:AQRキャピタルマネジメント:203
17位:M&Gインベストメンツ:203
18位:デビッドソン・ケンプナー・アドバイザーズ:194
19位:ファラロンCM:186
20位:ポールソン:178
21位:アンジェロ・ゴードン:176
22位:キングストリートCM:174
23位:ミレニアム・マネジメント:172
24位:バイキング・グローバル:160
25位:クレディ・スイス・ヘジング・グリフォ:154
26位:ブルーマー&パートナーズ:153
27位:SACキャピタル・アドバイザーズ:150
28位:ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント:149
29位:アパルーサ・マネジメント:146
30位:コンベクシティCM:140
(2012年末時点)



こうした大きなヘッジファンドも・・・

・米国民からしか受け付けないかどうか?
・オフショアに登記しているかどうか?
・どこの国の金融庁に登録をしているか?
・最低投資金額が1億円(USD 100 mil)以下でもOKか?


などの条件で、日本人個人投資家が投資できるかどうかが決まります。実際、中にも投資できるファンドもあればできないものもあります(とはいっても大きければいいヘッジファンドというわけではありませんが)。

金融危機後の資産運用にはヘッジファンドは必ず必要だと私は思います。その環境下で、日本の証券会社にある限りあるヘッジファンド(オンショアファンド)の中から選択しようとするだけでいいのか?足りないものを海外(オフショア)で補っていただくといいかと思います。



ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村











tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/3012-7b1aeb31

  • -[]
    管理人の承認後に表示されます
[2016/12/31 20:57]
<< topページへこのページの先頭へ >>