スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

スピード感を持って生きる

2013-09-07
mailmag_banner.jpg




インターネットでマーケティングを行っていると、時代のスピードというのをよく感じることができます。通常の世界で生きていてはなんとなく過ぎている日々ですが、これがインターネットでは恐ろしく速い。インターネットなど関わらなくても生きていける?もちろん生きていけますが、ユーザーとしては情報格差がさらに進むことも事実。情報格差が進むとどうなるか?投資の世界だったらそれだけ機会損失になりますし、それによって損をするかもしれない。キャリアであれば、競争社会であればそれだけ取り残されてキャリアアップから脱落することになります。

さてそのインターネットの世界、「ドッグイヤー」と呼ばれていたそうです。それに対し、最近のモバイルの世界は「マウスイヤー」と呼ばれているそう。ドッグイヤーとは、人間の1年が犬だと7年、マウス(ネズミ)だと18年に値するという意味です。つまりインターネットは7倍速、モバイルの世界は18倍速で動いているということ。

これは世界の国ごとでも同じことが言えると思います。単純に測りやすいのがGDP。業種によって異なりますが、総合的なGDPは国の発展速度を測る尺度でもあります。ブラジルや中国が7%の成長をしていて、日本が1%であれば、7倍の速度で社会が動いていることになります。そういった国へ製品を販売するとなると、それだけのスピード感が必要になることでしょう。日本の工場でそれに追いつこうとしても難しいということです。

ビジネスと関係なく、我々が日々生きていることでも同じ。スピード感のない人間は必ずどこかで圧倒的な差がついてしまったことに気付かされます。それでいいという方はそれでいい。それが人生ですが、それでは嫌だという方は徹底的にこの世界的スピード感を感じている必要があります。日本にいるとなんとなく忘れてしまうことですが、忘れた瞬間に脳みそも行動も追いつかなくなるということですね。

少なくとも私は適度な危機感を持って生きていきたいと思います。




ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村








tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/3048-4a67919d

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。