Boston University(ボストン大学)留学

2014-01-22
あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓
$金融起業家 河合圭の『河合投資塾』 〜個人投資家のための資産運用スクール



さて私がボストンに来た理由の第1がここボストン大学のCELOP(外国人用の英語を勉強するプログラム)に参加するためです。といっても週2回、午後だけ、3ヶ月間通います。

BU.jpg

BU3.jpg

中国に留学することに決めた時も、本当は第1希望だったのが米国留学。ただ問題は費用の高さ。当時、全て自分でバイトして貯めて行くつもりだったのですが、溜まったのはたったの150万円。それでは米国に数ヶ月しかいることができません。そのため先に第2外国語をマスターしておこうと、当時まだ物価の低かった中国へ留学しました。中国だとこれで1年半は勉強し生活することができます。

BU1.jpg

BU2.jpg

BU4.jpg

BU5.jpg

ボストンを選択したのは、また次回別の要因をご紹介しますが、学園都市として有名なこと。ボストン大学以外にもハーバード大やMIT(マサチューセッツ工科大)などがあります。更にボストンコンサルティングやマッキンゼーの本社があることでも、この街に期待を持てるところです。

34歳になって、やっと米国留学を果たしました。したいことはなんでもやったらいい。そうメンターに教わり、一つ一つ達成していきます。しっかり英語もレベルアップして、ビジネスの更なる躍進に繋げたいと思います。




ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/3098-eb65e171

<< topページへこのページの先頭へ >>