ビジネスに最適な国ランキング2013 〜フォーブス誌

2014-01-22
中小企業の海外進出&口座開設はこちら
    ↓↓↓↓↓

shinshutsu.jpg



こうして世界を飛び回っていると、各国のビジネス環境や商習慣の違い、文化や規制の違いなどがよくわかります(といっても金融の世界オンリーですが)。そしてそこからとても感じられることがこのランキングに反映されていました。「ビジネスに最適な国ランキング」です。

まずはトップから順に見てみましょう。


1)アイルランド
2)NZ
3)香港
4)デンマーク
5)スウェーデン
6)フィンランド
7)シンガポール
8)カナダ
9)ノルウェー
10)オランダ
11)オーストラリア
12)イギリス
13)ベルギー
14)米国
15)アイスランド
16)スイス
17)スロベニア
18)台湾
19)フランス
20)ポルトガル



ということで、日本はどこにも入ってません。北欧は私もまだ行ったことがありませんが、アイルランド、香港、シンガポール、カナダなどは納得。米国、フランスがグローバルなビジネスは展開しづらい(自国を守る規制が強すぎる)のも納得ですし、同じく日本が圏外というのも納得。

皆さんがどのようなビジネスをしているかにもよりますが、こうした外部環境は自分たちでは変えられない事実です。経理やビジネスは絶対的に確率論の世界もあるので、確率的にいったらこの順位の高い国でビジネスをしていくことが将来を切り開くことになります。学生やキャリアアップを目指す人であれば、上位国の言語を使えるようにすると国際人になります。それ以外はその国と心中くらいの(笑)ニッチなビジネスを探すことになります。

ビジネス書には必ず「大きな市場があるところ」で勝負をしろと書かれています。大きさも人それぞれですが、わざわざ日本だけの狭い市場で勝負をしようとすると失敗する確率が高くなる、ということは明らかですね。ただ一歩世界へ出てみると、そこで初めて皆さんの強みは、外国人は誰も理解できない日本の閉鎖されたマーケットを理解していることだと気づきます。



ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/3099-71e54d99

<< topページへこのページの先頭へ >>