スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

現実世界と仮想世界(インターネット)のバランス

2014-03-06
こうしてボストンなど海外に住んでいると、現地の現実世界で楽しむことと、自分が欲している情報をいかに効率的に収集するか、を考えるようになる。日本でただ生活をしているだけだと気づきづらい(流されてしまう)のだが、すべての時間が貴重で意味があると思えるようになるからだ。

ボストンの町中へ出れば数ヶ月滞在するだけでも貴重な経験をたくさんできるし、その地に住んでいるとう高揚感がある。そして言語はすべて英語なので、言語能力UPにもなる。しかし一方で、慣れない言語で情報収集をしようと思っても圧倒的に情報処理スピードが遅い。例えば英語でBloombergを見ていても、英語の勉強になるし、ニュースを伝えるポイントが違うのでまたいい刺激になる。しかしところどころわからない単語があるので、それを処理するスピードは確実に遅くなる。早く処理をしてその情報を自分の血とし、次の人生、ビジネスに活かすにはスピードが遅すぎるのである。街へ出て話すことは英語の習慣付けにはなるが、話す内容はもちろんチープ。情報収集というか雑談ばかりだ。東京でこれをやってたら、息抜きにはなるが、自分の人生のプラスにはほとんどならない。それと同じだ。

そうなると情報収集はやはりインターネット(仮想世界)で行うことになる。今まではブログや記事を読んで情報収集をしていたのが、今は動画で視覚的にそれを受けることができる環境が整っている。多くの情報が無料で手に入るのである。そしてやはり大きいのが検索機能と自動推奨機能(amazonやGoogleにあるような、自分が見ている内容と相関性の高い動画が横に出てくる機能)があることである。これは現実世界にはない(笑)。「引き寄せの法則」といって、自分のレベルに合った人たちが自然と周りに集まってくる(私もこれを信じているし体験している)という法則があるが、しかしスピード感は圧倒的にインターネットの方が上だ。それがテクノロジーだろう。

例をあげるとこういう情報。

Amazon CEO Jeff Bezosのスピーチを見ていると・・・・



その横に楽天三木谷さんが。楽天がどういうビジネスをしているかは知っているが、最近の三木谷さんの発言は気になるので、その箇所だけ飛ばしてみる。日本から見たグローバルな事業展開の視点に触れることができる。



それを英語でどのように表現してるかな、というのを検索してみる。日本の上場企業CEOの英語プレゼンレベルを知り、自分の指針とすることと、インターネットビジネスにおける英単語をここで確認することができる。彼が使っている単語がインターネットビジネスにおける要所となるからだ。これさえ抑えておけば、インターネットビジネスには英語でディスカッションすることができる。



次に気になるのがSoftBank孫さん。同じく英語でどう話すんだろうと検索。いずれも企業トップが話すことなので、それを直に聞くことが伝聞で聞くこと(アナリストのレポートなど)よりもよっぽど信用できる。



次にシリコンバレーの起業家イーロン・マスクのプレゼンを聞く。ネイティブの表現の仕方との違いもここで確認できる。そしてシリコンバレーの目線が全然違うこともわかる。



番外編として、私は世界で頑張っているプロフェッショナルな日本人が好きなので、情熱大陸を見たりする。この指揮者佐渡裕さんにもすごい感銘を受けた。こういうのが自分のモチベーションになる。



こうして仮想世界での情報収集をすることで、現実生活では知り得ない情報を得る。これは絶対的に効率的だ。

問題はこの2つのバランス感。答えはない。両方すべきだ。そしてインプットとアウトプット(このブログも一つのアウトプット)の両方をしなければいけないのも事実。これを世界のどこにいても繰り返していくことができるから、今はとても便利な世の中だと思う。ビジネスとにおいても「ノマド」(オフィスを持たずどこにいてもPCとwifiによりビジネスができる)という言葉が流行しているように、世界中でノマドができる。

人生の時間は限られている。そして世の中(世界)楽しいことがいっぱいある。できる限り楽しんで多くの情報を吸収したいものである。




あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓
$金融起業家 河合圭の『河合投資塾』 〜個人投資家のための資産運用スクール



ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/3121-9dd1536c

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。