【資産運用Q&A】積立投資で必要な資産(ハイイールド債、ヘッジファンド、外貨)

2014-05-29
<Q>

初めまして。プロの意見を聞きたく始めて投稿いたします。宜しくお願いします。

社会人7年目年収850万29歳で妻、子供1人(3月出産予定)です。
下記投信をノーロードの積立投信を継続中です。

SMT G株式インデックス 2.5万
eMAXIS先進国REIT 1万
eMAXIS新興国株式 2万
日興MMF USドル 1万
持株 1万
純金積立 1万
401K(TOPIX、海外債権) 1.5万1万
※世界経済インデックスファンド(NISAで教育資金) 166666円 2人分
※半分は毎月の給与から。半分は社内預金から年1回100万降ろして購入資金に充てて行く予定です。社内預金は1年でボーナス込みで100万貯まるように設定しています。

現在は投資元本620万に対し利益が出て840万、流動性資金160万の合わせて資産総額1000万です。

基本的に60歳まではドルコスト平均法にて積立継続して行く予定ですが60歳でリタイアしたとして受取方法はどのようにして受け取って行くのがいいと思われますか?

自分で考えているのは
1.60歳から64歳
企業年金と退職金、401K(退職所得控除枠2060万を5年の12分割)で月40万

2.65歳以降
国の年金25万(現在の収入で試算)?と401K残り、企業年金、投信の切り崩しで40万

ここで質問ですが現在積立ている投信の金額配分とそもそもの商品の適合性、65歳以降の投信の切り崩し方法(定額か定率か)にてアドバイスを頂きたいと思います。

ちなみに私は転勤族なので家は60歳時点でキャッシュ購入予定。現在は借り上げ社宅家賃2.5万。妻と子供は中学ぐらいから妻の実家でマンション別室(持家)で暮らす予定。義理両親は共に地方公務員の為、老後資金の心配なし。



<A>

はじめまして、投資アドバイザーの河合です。

まずはとても計画的に投資を実現されていてスバラシイと思います。
投資先も分散されているので、あまり付け加えることは少ないですが、以下追加でされるといいと思います。


1)積立部分が株式資産の割合が大きいので、これをハイイールド債、新興国債などの金利資産を持つこと。
2)株などとは相関性の低いヘッジファンド資産を持つこと。
3)今後の長期的円安に備え、投資資産は外貨(USD)ですること。



今の運用のままでは、世界的に連動している株式相場に左右されてしまいますし、円安になったら相対的に利益部分が簡単に吹っ飛んでしまいます。

上記3点を解決する手段として、国内の積立ではなく海外というのが選択肢になってきます。
まずは一度こちらの『海外積立投資入門書(マニュアル)』を御覧ください(無料)。

※『海外積立投資入門書(マニュアル)』はこちら(無料)

65歳からの取崩に関しては、必要な額を定額での引出しでもいいと思いますし、その年の利益部分だけを使うのであれば定率でもいいと思います。ただポイントはその時までに以下に資産を守りながら増やすか、という点です。

ご不明な点などありましたら、こちらのURLよりお気軽にご連絡ください(無料)。

河合への直接相談はこちら(無料)


K2 Investment 株式会社
会長&投資アドバイザー 河合圭


あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓
$金融起業家 河合圭の『河合投資塾』 〜個人投資家のための資産運用スクール


ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/3140-8bd1f8eb

<< topページへこのページの先頭へ >>