【資産運用Q&A】将来に備えるための資産運用を教えてください

2014-06-01
今月の新規ゴールド会員受付中
↓↓↓

goldmember_banner.jpg



<Q>

医療従事者、独身、女性、37歳、年収700万程度です。

資格取得後医療機関に勤務後退職、大学院に行き、修了後別の医療機関に勤務し、現在7年目です。

貯金は円流動性預金、円定期性預金(月8万定額貯金中)、外貨預金合わせて720万程度です。

保険は貯金代わりの終身介護保障保険360万程度一括払済のもの(死亡給付500万)、病気に備えるための終身保険年一括払105000円程度です。

将来に備えて資産運用をと考えていますが、無理なく身の丈にあった地道な運用を希望しています。

お恥ずかしながらこれまで真面目に考えてこなかったので、資産運用についての知識が殆どありません。どのようなプランがあるのか教えていただけると幸いです。

年金は期待できず、現金では目減りするのではとの不安もあり、不動産投資も考えています。

知人からは節税の意味でもと2500万程度の都内ワンルームマンションを勧めてもらいました。利回りはあまり重視しない、サブリースを入れて月の持ち出しは2万程度というプランです。

自分の収入を考えると2500万というのが妥当な金額なのかどうかもあわせてご助言いただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。



<A>


はじめまして、投資アドバイザーの河合です。

まず先に申し上げておくと、現在の収入と資産と比較して不動産投資はオススメしません。この場合不動産投資で最も妙味があるのは不動産業者となっており、116111さんにの資産の中の負債の占める割合がとても大きくなり、ずっと負債を返し続けることとなります。リスクは主に以下のことが考えられます。


・金利上昇リスク
・空室リスク
・業者や借り手とのトラブル
・流動性リスク(いざマンションを売ろうと思っても、買い手が見つからないか、大幅に損をして売ることとなります)



ということで私はまったくオススメしません。

代わりに今されている資産運用の延長線上にあるのが、金利を取るものであったり、ファンドや積立投資などでリスクを抑えながら多少の金利を取りに行く方法です。これであれば流動性はいつでも確保できていますし、上記のようなリスクはありません。

具体的な方法ですが、大きく分けると以下2つあるとお考えください。


<一括投資>
今ある700万円の資産を金利をとれるもので運用します。金利はリスクを落としたものであれば3~9%程度は取ることができるでしょう。

<積立投資>
こちらは毎月の収入から将来のために貯蓄しながら投資をしていく方法になります。今貯蓄の代わりにしているという保険の代わりだと思ってください(保険はご自身に何かあった時の医療費や家族に残すための保険金としての役割としては意味がありますが、中身は要はすべて日本国債のため金利がつきません)。積立投資であれば、金額によりますが、今されている毎月の定額貯蓄と保険の額くらいされるのであれば4~5%の金利が満期までもらえ続けます(固定金利)。更に運用によってはそれ以上の運用益(過去の実績だと9%程度)が見込めるわけですから、将来の資産形成としてはとても優れていると思います。

※積立投資についてはこちら


私(34歳)もそうですが、116111さんが定年を迎えられる頃には、今の年金受給者がもらっているほどの年金はもらえないと考えていいと思います。そうするとご自身で老後の年金資金を作っておかないといけません。まだ23年あるので、今から始めても大丈夫だと思います。貴重な時間を大切に使って、リスクを落としながら資産形成をしていきましょう。

個別にご相談などある際は、こちらのURLよりいつでもお気軽にご連絡ください(無料)。

河合への直接相談はこちら(無料)


K2 Investment株式会社
会長&投資アドバイザー 河合圭


ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/3142-ae1dcde7

<< topページへこのページの先頭へ >>