【資産運用Q&A】株や不動産を現金化しましたが、さて、その次は・・・・(1億円を預ける際に良い金融機関(銀行))

2014-06-07
あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓
$金融起業家 河合圭の『河合投資塾』 〜個人投資家のための資産運用スクール



<Q>

日本株、中国株、米国株、投資用不動産を現金化しました。次の経済危機まではキャピタルゲイン狙いの投資は控える予定です。さて、現金の預け先の候補はMUFJ信託を予定しています。1億円を超える額になりますが、それなりのサービス(優遇金利や有利な社債、IPOなど)を提供してくれる銀行はないでしょうか?MUFJメリルリンチPBも声を掛けていますが、やはり10億円くらい預けないと良いサービスを受けられないのでしょうか?



<A>

はじめまして、投資アドバイザーの河合と申します。

私は野村證券出身で、今の立場としては日本、海外すべての金融商品や金融機関をすべて見ていて、客観的にアドバイスをできる立場にあります。
そういう意味で、日本国内では1億円の預金額であればcitibankくらいかな、と思います。
ただしそれでも世界の標準には程遠いので、可能であればスイスのプライベートバンクを開設されることをオススメします。

※スイスプライベートバンクについてはこちら

金額的にはクリアされていますし、あとは遊民さんがスイスに渡航されるかされないかでどこの銀行の口座開設ができるのかが異なってきます。
いずれにせよ郵送でも口座開設は可能なので、検討する余地は大いにあると思います。

個別にご相談を希望の際はこちらよりご連絡ください(無料)。

河合への直接相談はこちら(無料)


K2 Investment 株式会社
会長 河合圭



ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/3155-72a8d75e

<< topページへこのページの先頭へ >>