【資産運用Q&A】積立投信(投資)の解約について

2014-06-08
今月の新規ゴールド会員受付中
↓↓↓

goldmember_banner.jpg


<Q>

初めまして。
現在某ネット証券で、2011年3月から積立投信を月2万円しています。
1)先進国株式インデックス、2)新興国株式インデックス、3)ニッセイ日経225インデックスファンド、4)新興国株式インデックスオープンの4種類、各5000円ずつです。
損益はそれぞれ、1)+\92000 2)+\41000 3)+\96000 4)+\41000 くらいの利益が出ています。

当初はNISAの話もなかったので、税金のことも深く考えずただただ長く続けておこうと思って気軽に始めて、特に定期的にメンテナンスすることもなく積み立てていたのですが、来年から税金が20%になると知り、一旦すべて売却すべきか迷っています。NISAの申込用紙は取り寄せていますがまだ開設手続きはしてません。元々こういうものは負担にならない金額で長く続けようと思っていたので(性格上まめにメンテナンスなどもできません)、期間限定の優遇であるNISAにはさほど魅力を感じていないからです。

今迷っているのは、NISAを始めるか別として一旦売却してしまうか、もしくは少し積立額をそれぞれ減額して期間を気にせず続けるか・・・です。

来年子供がもう一人増えることもあり、お金がかかるのは事実です(上の子はもうすぐ2歳)。
ですが、いますぐ今の積立を売却しないといけないほどでもありません。

やはり、同じ続けるならNISAにしたほうがいいのでしょうか。。
マネー本買ってみましたが期間限定の優遇ばかりがクローズアップされていて、長期的にどうなのかが判断できません。

どうか、わかりやすく教えて頂けましたら助かります。

宜しくお願い致します。



<A>

はじめまして、投資アドバイザーの河合と申します。

現在、へいちゃんさんがされている積立投資についてポイントがいくつかあります。

1)いずれも株式資産で値動きが同じなので分散になっていない(相関性が高過ぎる)
2)積立を今後どのくらいの期間していく予定か?(途中必要な資金は引き出すとして)

税率は確かに低いほうがいいので、一度利益確定をするという選択は間違っているわけではありませんが、将来仮に今の資産が下がって全体として損失になった時には、むしろ10%でも税金を払ったことがマイナスに働きます(損益通算できなくなるので)。つまりは将来、結果的にどのくらいのリターンをあげられてか?によって良し悪しは異なってくるのです。

さてそこで1)と2)のポイントとなります。

まず1)ですが、そもそもリターンをあげられなければ投資の意味がありません。今年はいいタイミングだったので良い結果だとは思いますが、長期間続けていく積立投資において、今の株式資産が上がり続けることなどむしろありえません。積立する投資先の中にコモディティ(金など)や債券、ヘッジファンド資産を入れる必要があるかと思います。

次に2)ですが、現在38歳ということなので、積立投資をしていく必要性は長期間に及ぶと思われます(仮に60歳を終着点にするなら22年間)。その間にいくらを貯蓄(投資収益含め)する予定か?によって、どの程度のリスクを取って目標リターンを設定するかが変わってきます。ご記述いただいていないだけかもしれませんが、一度お考えください。

また積立投資であれば、私が知る限り国内のものよりも海外の物のほうが優れていますし、使い勝手もいいので、ご存知でなければ一度こちらをご一読ください。

※『海外積立投資入門書(マニュアル)』はこちら(無料)

またご不明な点や個別に相談したいことなどありましたら、こちらよりいつでも遠慮なくご連絡ください(無料)。

河合への直接相談はこちら(無料)


K2 Investment 株式会社
会長 河合圭


ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/3156-e144fa4b

<< topページへこのページの先頭へ >>