【資産運用Q&A】財形貯蓄か積立定期預金か迷ってます(積立投資)

2014-06-11
あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓
$金融起業家 河合圭の『河合投資塾』 〜個人投資家のための資産運用スクール



<Q>

20代、独身、女性で転職し年収は400万になりましたが、持病や転職等で、貯金が50万しか残っていません

これから貯金を増やし、三年後には350万に増やしたいと考えています

会社で財形制度がありますが、金利が低いので積立定期預金も考えています
どの銀行の財形貯蓄または積立定期、又はそれ以外で貯金を増やす良い方法があれば、教えてください

現在の収入、支出は以下の通りです
手取り:30万
家賃、光熱費:6万
食費:3万
医療費:3万
娯楽、買い物等:3万
日用品等:2万

貯金に回せるお金は毎月10万を考えています。なお、投資はお金が貯まり、勉強してからと考えています。
アドバイスお願いします


<A>

はじめまして、投資アドバイザーの河合と申します。

まずは若いうちから貯蓄&投資のことを考えられていて素晴らしいと思います。
あとは投資や人生全体から、どのように資産形成をしていくことが、効率的で且つリスクを抑えられるのか?という点です。

効率的という意味では、やはりもらえる金利はもらった方がいい。
ただ日本の預金も定期も金利はほとんどつきませんので、増えるという概念とは程遠いです。
ではどこで金利を取るのか?
最低でも外債(外貨のリスク)、それ以外の投資でもリスクを抑えながらしていく必要があります。
また今回は「積立」という話なので、複利運用というものを抑えておいてください。
これが最も効率よく資産形成する方法となります。

※複利運用についてはこちら


次にリスクを抑える話。
こちらは債券やヘッジファンドのようなものであれば上下のブレ(リスク)は低いです。
もう一つは今回は「積立」という話なので、ドルコスト平均法というリスクを最も抑えられる方法を使うことができます。

※ドルコスト平均法についてはこちら

※ヘッジファンドについてはこちら


結果的に投資アドバイザーとして私が国内外の業界全体の金融商品から見るに、mami55447さんには海外積立投資が最も適していると思います。
一度こちらの入門書(マニュアル)をご覧になってください(無料)。

※海外積立投資についてはこちら

その上で、個別にご相談希望の場合は、こちらよりいつでもお気軽にご連絡ください(無料)。

河合への直接相談はこちら(無料)


K2 Investment 株式会社
代表取締役&投資アドバイザー 河合圭


ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/3164-38cf5541

<< topページへこのページの先頭へ >>