【資産運用Q&A】米ドル(USD)を3万ほど持っています。運用の方法

2014-06-12
あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓
$金融起業家 河合圭の『河合投資塾』 〜個人投資家のための資産運用スクール


<Q>

3万米ドルを持っています、これを中長期で運用したいのですが、
3年か5年、または10年でもかまいませんが
出来れば低リスクで運用したいと思っています。
当方来年定年で、65歳か70歳の時にこの3万ドルを
少しでも増やして受け取りたいと思っています。

何か良い方法はありませんか?。


<A>

はじめまして、投資アドバイザーの河合です。

米ドルの運用先としては色々なものがありますが、国内の金融商品と海外の金融商品でまずは分けられると思います。詳しくはこちらの『オフショア投資入門書(マニュアル)』をご一読ください。

※『オフショア投資入門書(マニュアル)』はこちら(無料)

要は運用先の選択肢は海外の方が断然たくさんありますよ、ということですが、あとはリスクとリターンの兼ね合いです。ローリスク=ローリターン、ハイリスク=ハイリターンということですね。

ローリスクの典型が米国債券ですが、今政策金利がゼロに近いので、これでは日本の円預金と対して変わらないことになります。米ドル建ての変額年金保険などの投資先も米国債券なので、これも同様とお考えいただいていいでしょう。

ミドルリスクのものとしては、ヘッジファンド、オルタナティブなどがあげられます。これは株式市場の上下変動とは関係なく、安定した運用をしているため、長期で保有できる資産です。3,5,10年など持っていただけます。

※ヘッジファンドについてはこちら

※オルタナティブについてはこちら

ハイリスクのものとしては、米国ハイイールド債、米国REIT(不動産投信)、米国株などがあげられます。これは金利を取れるものもありますが、株価(基準価額)は大きく上がったり下がったりするため、長期間そのまま保有し続ければいいというものではありません。相場を常に見ながら、高い時があれば売却してしまいましょう。

個別に投資先のご相談などご希望の際は、こちらのURLよりお気軽にご連絡ください(無料)。

河合への直接相談はこちら(無料)


K2 Investment 株式会社
代表取締役&投資アドバイザー 河合圭


ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/3166-5954e404

<< topページへこのページの先頭へ >>