【資産運用Q&A】資産の運用について(積立投資と一括投資)

2014-06-20
あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓
$金融起業家 河合圭の『河合投資塾』 〜個人投資家のための資産運用スクール


<Q>

資産運用について悩んでいます。

過去5年ほど投資信託を積み立てており、
外国株インデックス230万円
日本株インデックス210万円
外国債券220万円
円建てMMF220万円
ドル建てMMF270万円で、
投資額に対し、250万円ほど利益が出ています。
このまま、同額で積み立てをしていっても良いかとも
考えていますが、まだ資産として3000万円ほど
ストックがあり、MRFに入れているだけという状態です。
現在と同額の積立では、15年以上掛かってしまい、
機会損失ということになるとも思いますが、
現在の株上昇基調を考えると、一括投資というのも
不安があります。

一方で、長期金利上昇による、国際価格の暴落や
円の暴落等も不安で、直ぐにでも金融商品に
してしまいたい気もしており、
頭の整理がうまくつきません。

基本的には、老後の資金を確保したいと考えており、
30年程度は動かす予定のない資金ではあります。

何かアドバイスいただけると幸いです。
宜しくお願いします。


<A>

はじめまして、投資アドバイザーの河合と申します。

まず積立投資と一括投資の考え方は以下のように整理されるといいと思います。

積立投資:毎月の収入からの投資
一括投資:今ある資産の運用


ということで、今回のtaichi0216さんの運用というのは積立投資ではなく、一括投資でされた方がご記述のとおり機械損失となりません。

運用先として、30年動かす予定がなく、老後のための資金であれば、どれほどリスクを取ってリターンを求めるかにもよりますが、今後の相場では以下の様な資産が投資対象となるかと思います。

・米国株
・豪ドル債
・新興国株
・新興国債券(円ヘッジ型)
・コモディティ(金)
・オルタナティブ(ヘッジファンドなど)


※オルタナティブについてはこちら

ただし最後のオルタナティブと債券以外は相場の変動に大きく左右されますので、30年間投資しっぱなしというのではなく、3年毎に見直しが必要となりますのでお気をつけください。

その他、個別に相談をご希望であれば、こちらよりお気軽にご連絡ください(無料)。

河合への直接相談はこちら(無料)


K2 Investment 株式会社
代表取締役&投資アドバイザー 河合圭

ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/3177-42f82362

<< topページへこのページの先頭へ >>