スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

クレジット・ローン(貸付)とは?

2014-07-07
今月の新規ゴールド会員受付中
↓↓↓

goldmember_banner.jpg


最近、弊社で人気のオフショアファンドの戦略の一つ「クレジット・ローン(貸付)」のご説明をします。

クレジット・ローンとは単純に資金を借入するということ。ファンドから見るとお金を貸す(貸付)ということですね。

企業がお金を借りる時、通常だと銀行へ行きます。ただ銀行のデメリットが以下のとおり。


・審査に時間がかかる(最短3ヶ月)
・審査する銀行員が企業経営の素人
・今のように景気が悪い時は、リスクを取ろうとしたがらない
・担保が必要
・借入実績が必要(新規の貸付、ベンチャー投資はしない)



これでは企業からすると、必要だという時に資金調達ができないし、借りられないというリスクが大きくあります。

そのため企業はたとえ銀行の借入金利よりも高い利率だったとしても、ヘッジファンドのような投資のプロが自分たちのリスク管理の基にお金を貸してくれるところからお金を借ります。これがクレジット・ローン(貸付)という戦略です。貸付金利はファンドによりますが、現在の低い政策金利の水準では、10%台の金利です。

貸付対象企業はオフショアファンドであれば世界中の企業。企業規模は年商が数億円くらいの中小企業が多いです。

貸付期間は平均1年。それほど長い長期投資はしないので、事業のブレというのも少なくなります。そして当然、貸し倒れリスクも低くなります。

企業の資金調達の一つとして、ベンチャーキャピタルという手段があります。彼らはあくまで将来上場(IPO)というEXITがあるからこそ投資をする集団です。期間は最短3年。つまり彼らは上場をするような企業以外には投資しません。つまりクレジット・ローンをするような投資対象とはまた異なるということですね。



ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/3203-0fd4ffe3

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。