スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

【資産管理Q&A】投資信託(ファンド)の売り時、選び方

2014-07-13
あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓
$金融起業家 河合圭の『河合投資塾』 〜個人投資家のための資産運用スクール


<Q>

13年前 ママ友の友人(主婦)がファイナンシャルプランナーの資格をとったので
ライフプランを作らせてほしいと言われ お願いしました
その後 親しくなり また 保険の仕事をされているお兄様と会社を始められ 保険の見直し資産運用もお願いするようになりました
投資信託を毎月積み立てることを勧められ いわれるままに始めましたが
子供三人 教育費 結婚資金など 10年を目処にとのつもりで 貯金はこれだけで
始めたのですが 10年後には 半分位まで下がってしまいました 
しかし 安い時こそ買い増やさないとと言われ 頑張って積み立て続けましたが 学費も 結婚資金も 他からやりくりして なんとか間に合わせました
彼女は 会社も大きくなり あまり相談にも乗ってくれず(年に2度程度電話があります)どうしてよいものか悩んでおります
以前 損をしないところまで 回復したら 売りたいといったところ 年末
値をもどした物がありますから 売りますかと 電話をいただきました
忙しかったので 年明けご返事しますと言ったのですが 今 景気が良くなってきた時に10年以上積み立てて 売るべきでしょうか
私自身 全くこういうことに疎いのに 主人も家計は私任せで 興味がありません
なにを基準に判断すれば良いのでしょうか



<A>

はじめまして、投資アドバイザーの河合と申します。

まず積立投資で投資信託を選ぶ際に2つ重要なポイントがあります。


1)資産を分散投資する
株式、債券というような資産に偏るのではなく、いくつか相関関係の低い資産を同時に保有したほうがリスクを抑えることができます。
(コモディティ、ヘッジファンド、為替など)

2)相場環境に合った投資先にリバランスする
積立投資では投資先をころころ変えては意味が無い、といのは合っていますが、10年という長い期間ではその間に景気が変化し、当然投資先資産も動き方が異なってきます(例えば、現在のように景気の後退期に日本株資産へ投資すべきではありません)。そのため、定期的にリバランス(資産の組み換え)をする必要があります。

※積立投資についてはこちら


次に投資信託の売り時ですが、答えは一つ「今後その投資対象資産が上昇するのかどうか?」だけを見極める必要があります。つまりいくら損をしていても、今後まだ上昇するのであれば保有、まだ損をしていても今後さらに下がるようなら売却をする必要があります。

※投資信託の売却タイミングについてはこちら

あとはm.melodyさんの今保有されている資産次第。個別の銘柄を教えていただければ、アドバイスできますので、ご希望であればこちらよりご連絡ください。

河合への直接相談はこちら(無料)


ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/3211-4e9deef6

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。