【資産運用Q&A】外国債券購入について

2014-08-19
あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓
$金融起業家 河合圭の『河合投資塾』 〜個人投資家のための資産運用スクール


<Q>

こんにちは
外国債券について質問させてください。

60代の老後資金を投資信託、外国債券で運用を考えています。
投資信託は600万 すでに持っています。
海外債券は1000万はアメリカ、オーストラリア、ユーロなど分散し
10年前後の償還ぐらいの外国債券の購入と考えています。

証券会社にいったところ、

11年ものの米ドル建債権 利回り2.58%よりも

残存期間約30年 の米ドル建債権(ストリップス債)
利回り3.34%を10年後 売却するほうがよい。
ただし販売は1000万円からである。
を勧められました。

30年後の償還は遠い先過ぎて生きているのかわからないし、
10年後売却は手数料など余分にかかるのではないかと
疑問を持っています。
米ドル建債権のみを1000万持っているのもリスク分散として
どうなのでしょうか。

証券会社の担当者の話をうのみにするのもと思い、まずはこちらで
相談させていただきました。

アドバイスよろしくお願いいたします。



<A>

はじめまして、投資アドバイザーの河合です。

外国債券への投資はリスクが低くてコストも安いためいい投資だと思いますが、だからといって外国債券ならなんでもいいというわけではありません。今の債券の相場環境は、すでに利下げを行なってしまった後で、そもそも債券の妙味である金利が低い状態にあります。大きくわけると以下のようになっていると思います。

日本債券:ゼロ
米国債:ほぼゼロ
欧州債:極めて低い
豪州債:高い
新興国債:高いが今後も利下げ継続


つまり金利が低いところの債券へ投資などする必要はないのです。これを無理に金利を取ろうと長期国債(10年など)を購入していまうと、安い金利の債券を長期間固定してしまう行為になり、投資ですべき行為と真逆になってしまいます。

※債券の仕組みについてはこちら

投資の相談というのは個々の方それぞれまったく違うので、以下の質問にお答えいただければこぶしの花さんにとって良い投資方法というのをアドバイスできると思います。

・ご年齢
・現在の投資商品(金額、銘柄など)
・今までの投資経験(年数、商品など)
・今後の投資可能年数
・今後の投資可能金額
・年率目標リターン(何%など)
・オフショアファンドも投資対象に入れるかどうか?
・その他、投資や人生でどのようなことを目標に運用していきたい、などあればなんでもお聞かせください。


ご連絡はこちらからお願いします(無料)。

河合への直接相談はこちら(無料)


ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/3260-cc612956

<< topページへこのページの先頭へ >>