【資産運用Q&A】金(ゴールド)への投資について(分散投資)

2014-09-24
あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓
$金融起業家 河合圭の『河合投資塾』 〜個人投資家のための資産運用スクール


<Q>

お知恵を拝借できればと存じます.宜しくお願い申し上げます.

現在,資産運用を考えており,現金貯金の一部を「金」に投資しようと考えております.
(年齢や資産状況はまとめて補足に追記させて頂きます.)

以前に個別で現物株をやっておりましたが,やはりトータルでプラスにならず,また比較的手堅く,収益を上げられると考えていた指数連動型ETFも,現状の世界の株式の状況や日本経済の状況からすると5~10年では下げ基調になるのでは考えて,いまひとつ手を出しにくい状況です.

投資の目的としては,現状保有する資産の価値を毀損したくないというのが主目的で,要は目減りしなければよいと考えています.

先日アナウンスされたとおり,スイスフランも中央銀行の介入で安くなりましたし,他国の通貨も弱く,単純に貨幣で持つなら今は「円」が最も安全ではと考えています.
しかし,ギリシャのデフォルト確率が相当高まり,今回はリーマンショックの時の様に国の支援がないことを考えると,世界経済自体が手痛いダメージを負いそうなことに加え,今の円高もどうも日本円の価値の上昇ではなく,他国通貨の価値下落および資金逃避によるもののような気がしており,いずれは「今よりも」円安に傾くのではと考え,この際になるべく保有資産の価値を減じたくないなと考えています.

このため,「金」投資を考えているのですが,

1.そもそも,債権・株・貨幣同時安へのリスクヘッジは「金」が勧められるのか?さらに良い投資先と考えられる候補はないか?

2.実際に「金」に投資する際はどのような方法で投資するのがよいか?
個人的には金ETFで現物裏づけがあり,換金性が高いと考えている,【1540】純金上場信託を考えているのですが,同じETFでも【1326】SPDRゴールド・シェアの方がよいのでしょうか?

3.余剰資産ではあるものの,そのうち何%程度を「金」に投資するのがスタンダード(妥当)なのか?

4.リーマンショックの際には通常,株安+金高となるところが,逆に株安+金安(現金資金の需要が増した為の換金売りでしょうか?)となっており,そもそも今の時期の「金」投資はあまりすすめられないのでしょうか?

以上になります.もし宜しければご意見・アドバイスを頂戴できれば幸甚です.

<補足>
年齢:29歳,独身,男
収入:理系の定職ですが,少し変動はあり,年収で900万程度.(現状は減収・解雇リスクはなしと考えて下さい.退職金は現在はなし.増収は1500~1600万/年程度までは可能ではありますが,趣味と自己投資を楽しみたいのとキャリア形成に役に立たないので現状行う予定はなし)
支出:税金や自己投資,医療保険等に出費しており,生活費等を差し引くと,月々15万くらいが余剰≒貯金に回っています.
現在資産:現金で1300万円のみ.ですが有事の際にそなえて,内200~300万円程度は現金の形で持っていたいと考えています.ですので1000万程度は当面動かす予定はなし.
投資目的:おそらく近々起こりそうなギリシャのデフォルトの際に現在資産の毀損を免れたい.もし可能であれば,保有資産の増加が出来ればなおよし.
投資期間:海外へ行く際に費用がかかるため,おそらく5-6年程度.

以上になります.



<A>

はじめまして、投資アドバイザーの河合です。

まず金に投資することはいいことだと思います。直近は金も安くはなっていますが、「有事の金」としての価値は変わりません。株、債券とともに持ってください。

ただご記述の上で気になる点が、「株」「ETF」「円」「金」など常にどこか儲かるところに投資をしようという思考が働いているところです。分散投資というのは資産を分散して投資をしておくから意味がありますので、為替であれば円だけでなくUSD、AUDなどの通貨も保有しておく、ETFであれば先進国だけでなく新興国も一緒に保有するなどしてください(相場環境としては投資すべきではありませんが)。

以下、それぞれのご質問のご回答です。

1.そもそも,債権・株・貨幣同時安へのリスクヘッジは「金」が勧められるのか?さらに良い投資先と考えられる候補はないか?
→下げ相場の時にはヘッジファンド、ライフセトルメンツなどが有効です。
※ヘッジファンドについてはこちら
※ライフセトルメンツについてはこちら


2.実際に「金」に投資する際はどのような方法で投資するのがよいか?
個人的には金ETFで現物裏づけがあり,換金性が高いと考えている,【1540】純金上場信託を考えているのですが,同じETFでも【1326】SPDRゴールド・シェアの方がよいのでしょうか?
→ETF、ヘッジファンドが有効です。どのETFでも大差ありませんが、取引量の多いETFにしてください。

3.余剰資産ではあるものの,そのうち何%程度を「金」に投資するのがスタンダード(妥当)なのか?
→スタンダードというのはありませんが、10~20%でいいと思います。

4.リーマンショックの際には通常,株安+金高となるところが,逆に株安+金安(現金資金の需要が増した為の換金売りでしょうか?)となっており,そもそも今の時期の「金」投資はあまりすすめられないのでしょうか?
→上記の通り、それでも金へは投資すべきです。

その他、ご質問などありましたら、以下のURLよりご連絡ください(無料)。

河合への直接相談はこちら(無料)


ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/3295-0aa52fae

<< topページへこのページの先頭へ >>