スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

【資産運用Q&A】資金運用について(安全資産の運用)

2014-09-26
あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓
$金融起業家 河合圭の『河合投資塾』 〜個人投資家のための資産運用スクール


<Q>

以前、国債について質問させていただいたものです。
500万円ほどの資金にしばらく手をつける予定がないのですが、銀行に寝かせておくのはもったいないということで運用を考えていて、国債について検討していました。

今回、地元の地銀から明治安田生命の一時払い特別終身保険を勧められました。
3年目までは返戻金が支払額を下回りますが、それ以降10年目までは支払額と同額、それ以降は利率が上がっていくという商品です。
死亡保障については最初の10年は災害死亡のみの保険金支払い、それ以外の死亡事例は支払額と同額とのことです。

調べてみると10年国債と利率が変わらないので、資金の運用には国債のほうがいいのではという話を見つけました。
保障に関しては重視していないので、この場合は安全性と3年以内の中途解約における返戻金の観点から国債のほうがメリットが大きいと考えた方がいいのでしょうか?

運用の条件としては元本割れの内安全な運用を希望しています。



<A>

こんにちは、投資アドバイザーの河合です。

まずこの終身保険についてはdogdogtammyさんのご記述のとおりで、単に保険会社を介して日本国債へ投資しているだけですので、直接個人向け国債へ投資したほうがいいと思います。

しかし今回の運用可能期間は10年ということであれば、まだご年齢も若いですし、多少のリスクを取っても数%というリターンは取っていただいてもいいと思います。

具体的には豪ドルMMF、ライフセトルメンツファンド、ブラジルレアル預金などが対象になります。

※豪ドルMMFについてはこちら

※ライフセトルメンツについてはこちら

※ブラジルレアル預金についてはこちら

さらに具体的な銘柄についてご希望の際は個別にこちらよりご連絡ください。

河合への直接相談はこちら(無料)



ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/3298-c3db8139

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。