【資産運用Q&A】初回のリバランスにかける期間について(リバランスのタイミング)

2014-10-14
あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓
$金融起業家 河合圭の『河合投資塾』 〜個人投資家のための資産運用スクール


<Q>

2500万円程の現金を国内外の株式債券(ETFを中心に)分散して
いこうと考えています。リバランスにかける時間はどのくらい
を想定すればよいものでしょうか?

ドルコスト平均法の考えでいくと、短期間にリバランスするのは
時間的なリスク分散にならないし、毎月10万円ずつでは時間がか
かります(2500万円の現金以外に毎月の余剰金10万円を投資しよ
うと思っています)。

資産運用の本には国内外株式債券に25%ずつなど、分散比率が
書いてあり、且つドルコスト平均法で時間を使ったリスク分散
の勧めがあります。また、定期的なリバランスが必要と言うこ
とも書いてありますが、初回のリバランス(現金を分散投資)
についてはありませんでした。

一般的にはどれくらいの期間で初回のリバランスをするもの
でしょうか。

現在、30代妻帯者で30年くらいのスパンで資産運用を考えています。



<A>

はじめまして、投資アドバイザーの河合と申します。

まず2500万円というまとまった金額があるのであれば、ドルコスト平均法を使って毎月積立てていくより、一括で分散投資をした方が必ず投資効率は高くなります。リスク分散は資産分散で図っていきましょう。

逆にドルコスト平均法を使った積立投資は、今後ある収入から投資をしながら蓄えていくのに向いています。どちらも併行してするのが最も良い資産形成だと思ってください。

リバランスのタイミングですが、投資先の資産と将来の相場環境によって変わりますので、今この時点で何年と申し上げることはできません。いくらドルコスト平均法を使っても投資先を誤ってはリスクを取る意味がありませんのでお気をつけください。

積立投資をするのであれば海外の積立投資をすることをオススメします。こちらをご参照ください。

※海外積立投資についてはこちら

個別にご連絡をいただければ、さらに詳しいアドバイスを差し上げることもできます。その際はこちらからご連絡ください。

河合への直接相談はこちら(無料)

よろしくお願いします。


ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/3306-21368c0a

<< topページへこのページの先頭へ >>