スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

【資産運用Q&A】投資に関する質問(IFAについて)

2014-11-18
あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓
$金融起業家 河合圭の『河合投資塾』 〜個人投資家のための資産運用スクール


<Q>

こんにちは。初めて質問させて頂きます。

投資は以前、独学で株式投資を少し行ったことがある程度で、ほぼ初心者です。

先日、特定の金融機関から独立した立場で、顧客に投資に関するアドバイスを行うIFAという資格があることを初めて知りました。

金融機関が主催する投資セミナー等には、私はまだ参加したことがありません(知識のないまま参加して、その機関が薦める商品を買うことに抵抗があったため。)。

そこでお伺いしたいのですが、1)FPやIFAといった専門家を介して投資を行う、2)自分自身で直接金融機関に出向いて、相談の上、投資を買う、ということについて、それぞれのメリット・デメリットを教えて頂けないでしょうか。

アドバイス頂けると幸いです。よろしくお願いします。



<A>

crispy nutsさん、はじめまして、投資アドバイザーをしている河合と申します。
crispy nutsさんの文章の中でいうIFAという立場でアドバイスをしている者です。

1)と2)のメリット・デメリットですが、とりあえず以下のようにまとめておきます。

1)IFA
メリット:
・客観的なアドバイスを聞ける
・セミナー費用がかかる
・情報が偏っていない

デメリット
・金融機関ほどの情報量はない(情報への費用は金融機関には勝れません)
・IFAによっては、金融機関で聞けるほどの話もなかったりする(金融機関経験がなかったりなど)。
・たまにしか開催していない

2)金融機関
メリット:
・情報量が多い
・無料
・著名人のセミナーも稀にある
・商品などの落とし込みはどこかにあるものの、無料で勉強するにはとてもいい
・頻繁にしている
・自宅近辺の支店でしている

デメリット:
・商品の説明だけのセミナーもある
・講師によって新卒の素人金融マンだったりする
・一方通行の情報のため、質問すると大した答えが返ってこないことが多い

こんなところでしょうか。

私のオススメとしては、とりあえず近場のセミナーで興味のあるところに参加することをオススメします。商品の話があれば、それはそれで客観的に判断する力を養う練習にもなりますし、何もしなければ始まりません。

ただセミナーは所詮はセミナーなので、一般的な話しか聞けません。投資も人生も人それぞれなので、最終的には個々人によってバラバラです。それをセミナーや営業戦略で、「今はこの商品をセールスしよう」とするからおかしくなるのです。つまり、本当にしっかりとご自身の投資を考え、実行されるのであれば、ちゃんとしたアドバイザー(IFA)に個別に相談することをオススメします。

このQ&Aも結局は一般的な答え方しかできませんからね(笑)。

私でお力になれるようであれば、またいつでも遠慮なくご連絡ください。
私のプロフィールページの右上に「専門家に問い合せる」というのがあるので、そちらから連絡ができるようになっています。




ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/3345-4defe1b5

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。