野村ターゲットプライス 「日経225」(国内債券運用移行型) 愛称:タッチ&スイッチ

2014-12-03
今月の新規ゴールド会員受付中
↓↓↓

goldmember_banner.jpg


本日も野村證券の新商品『野村ターゲットプライス「日経225」(国内債券運用移行型) 愛称:タッチ&スイッチ』です。

このファンドは前回の『野村時間分散投資「日経225・国内債券」(限定追加型、愛称:地道にコツコツ)』と対に
なっているファンドでです。というのも投資には2つの鉄則があります。一つはドルコスト平均法。もう一つが利益確定です。そのもう片方の利益確定を自動でしてくれるのが今回のファンドですね。

仕組みは簡単。

・日経平均株価に投資
・120%(+20%)で自動的に利益確定


ただこれだけです。

今回の運用期間は2020年6年後です。6年間の間に一度でも当初投資時の日経平均株価よりも20%上昇していれば、自動的に利益確定で償還。逆に6年間一度も+20%にならなければマイナスのままキャッシュで償還します。

Screen Shot 2014-12-03 at 06.57.53

減っていたら損切りするのは嫌だという人も多いのが個人投資家ですが(笑)、売却しようとしてなかろうと時価がマイナスになっていれば同じ。それをちゃんと損切りも自動でしてくれるわけですから、いいことです(笑)。

さぁ、問題は投資対象が日経平均株価だということ。これが米国株(S&P500)だったら良かったんですけどね。。



ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/3369-a9bf0a5e

<< topページへこのページの先頭へ >>